お正月明け函館の楽しみはやっぱりこれ!「ごっこ汁」の季節がやってきました。

DSC08653 (800x600).jpg
令和二年、2020年の年明け最初のブログ更新になります。

本年も宜しく願い申し上げます。

さて、このお正月はお天気に恵まれていたここ南茅部。

しかし、風がずっと吹き続け、海は時化模様でしたね。

ここ南茅部の特産品である「函館真昆布」の養殖漁家さんは、例年ですと年明けすぐに沖の養殖真昆布施設に出かけて施設の手入れ作業に取り掛かるんですが、なかなかそれも出来ず、ようやくここにきて時化も収まり作業に向かう船を見るようになりました。

そして、南茅部も含めた函館でお正月明けに待ち望んでいるものがあります。

それはこの時期にみなみ北海道の沿岸でしか獲れない「ごっこ」です。

IMG_9814 (800x600).jpg
これもようやく漁協の市場に姿を見ることが出来ました。

産卵のためにこの時期に沿岸に寄ってくる魚で養殖真昆布施設よりもかなりおか寄りで刺し網で獲るのですが、これも例年であればお正月明けにすぐ漁が始まって水揚げされているのですが、やはり時化の影響でなかなか漁に出ることが出来ませんでした。

DSC08680 (800x600).jpg
まだ、おか寄りで波が残っていますから漁に出られている漁師さんも少ないのですが、これから本格的になってくることでしょう。

そして、この「ごっこ」を使った「ごっこ汁」がこの函館におけるこの時期の楽しみなんです。

P1060986 (800x600).jpg
もうこの週末からは函館市内の居酒屋さんや飲食店さんでもメニューに出されるところも出てくると思います。

そして、当社ではこの「ごっこ汁」を気軽にご家庭で楽しめるパック商品をご用意いたしております。

P1060964 (800x600).jpg
パックにはわかめとねぎを添えてあり、あとはお豆腐とジャガイモをお好みで加えていただくだけで、函館の冬の味覚「ごっこ汁」をお楽しみいただくことが出来ます。

IMG_9811 (800x600).jpg
深い味わいの出汁が出て、寒い日には本当に温まる「ごっこ汁」、ゼラチン質のぷにょぷにょとした食感と卵のつぶつぶ感がたまりませんね。

まん丸に膨れたお腹には直径1㎜大の卵が詰まっています。

現在(1/8)、当社では添付する「たれ」が入荷待ちのため、「たれ」無しの「訳アリ」商品として販売いたしております。

ネットでのご注文はこちら

しょうゆ仕立ての出汁で召し上がっていただくか、お鍋に食材として加えていただいても良いですね。

今後、「たれ」が入荷次第、「たれ付き」で販売の予定です。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

昨年末に発売した新商品も大好評!!

DSC08201 (800x600).jpg

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457

【大好評】南茅部のおふくろの味シリーズ
・「イヨさんの手造り・若芽昆布の佃煮」
・「イヨさんの手造り・ダルスの佃煮」
・「イヨさんの手造り・ひろめ松前


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

"お正月明け函館の楽しみはやっぱりこれ!「ごっこ汁」の季節がやってきました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント