GW休漁明けはホッケとニシンの群れが回遊してきました。

DSC09626 (800x599).jpg
最長で10連休と言われた2022年のゴールデンウィークも終わりました。

みなさまもこのゴールデンウィークはどちらかにお出かけになられましたでしょうか。

ここ函館南茅部における当社を含めた大謀網、定置網協会では、申し合わせにより、5月1日から5日まで休漁期間を設け、6日より、また漁が再開されたのですが、休漁明けの漁模様はというと、またホッケの群れが回遊してきました。

DSC09628 (800x600).jpg
休漁前に切れていましたから良いタイミングですね。

DSC09639 (800x600).jpg
翌日には混ざり模様ではありましたが、今度はニシンの群れがメイン。

DSC09654 (800x600).jpg
ホッケとニシンの群れがぐるぐると沖を回遊しているのがうかがえます。

DSC09663 (800x600).jpg
そして、この日はまたホッケがメイン。

ホッケも40㎝を超える良い型がけっこう入っています。

DSC09675 (800x600).jpg
これは食べ応えがありますね。

その他では、マスも少し入っています。

DSC09644 (800x600).jpg
良い型です。

DSC09656 (800x600).jpg
そして、メバルですね。

DSC09655 (800x600).jpg
マダラに宗八カレイも入っています。

いい感じですね。

これがしばらく続いてくれることを願います。


フィッシュバーガーまぐろ_Moment.jpg
さて、前回このブログでお知らせいたしました当社営業部がこのゴールデンウィークの5月3日、4日、5日の三日間、本社売店コーナーで販売いたしましたハンバーガー(フィッシュバーガー)ですが、十分な告知も出来ない急な販売にも関わらず、地域内外からご来店いただきご購入いただきました。

ご来店いただいたみなさまありがとうございます!

フィッシュバーガー鮭フライ_Moment.jpg
期間中、最も売れたのが「鮭フライ」でした。

DSC09513 (800x600).jpg
画像は「甘酢あんかけ」をかけたものですが、「特製わさびタルタルソース」をチョイスされる方が多かったですね。

味に関しても美味しかったというお声をあとから沢山頂戴いたしました。

うれしいです!

今後は月例で「函館本通店」及び「本社売店コーナー」でスポット販売していく予定です。

スケジュールが決まり次第、またお知らせいたします。

当社の人気企画になっていければいいなと考えておりますので、何卒、宜しくお願い致します。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※当社オンラインショップはお買い上げ3,500円以上で送料が無料!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

2022GW 5/3日、4日、5日は、南茅部で海の恵みをハンバーガー(フライドフィッシュバーガー+真昆布 旨サラダ)で召し上がれ。

DSC09350 (800x600).jpg
2022年のゴールデンウィーク真っ只中。

ここ南茅部の大謀網漁も定置網協会の申し合わせで5月1日より5日まで休漁。

DSC09353 (800x600).jpg
休漁に入る前の網起こしでは、ほとんど入っておらず、ちょうど漁が切れたところだったので良いタイミングです。

漁再開時には潮目が変わり、また魚の群れが入っていることでしょう。

さて、ゴールデンウィークですが、お仕事の方もいらっしゃるかと思いますが、お休みでお出かけの方もいらっしゃることでしょう。

DSC09525 (800x600).jpg
ゴールデンウィークに入ってから、当社のすぐ近くにあるユネスコ世界文化遺産の縄文「垣ノ島遺跡」、隣接する道の駅「縄文ロマン・南かやべ/函館市縄文文化交流センター」も臨時駐車場へ車を誘導するくらいの来場者がおみえになっています。

DSC09530 (800x600).jpg
そんな中、前回のブログでもお知らせいたしましたが、当社の営業部が企画し、準備を進めていたハンバーガー(フライドフィッシュバーガー+真昆布 旨サラダ)の販売がいよいよ明日5月3日より本社売店コーナー(函館市臼尻町245)でスタートします!!(5日までの3日間)

この度、その実態が明らかになりました。

GH014379_Moment(2) (800x600).jpg
今回の企画は、自社大謀網で獲れたこの南茅部の魚(ホタテは別です)を本格的なハンバーガーで召し上がっていただくというもの。

バンズにもこだわり、2種類ご用意している自家製の「特製わさびタルタルソース」「甘酢あんかけ」も試行錯誤を繰り返し、納得のいく味に仕上げました。

そこで、中でもおすすめの2種類をご紹介いたします。

まず、ひとつめは「まぐろかつ(900円)」

DSC09435 (800x602).jpg
これは当社大謀網で獲れた希少な本まぐろ(クロマグロ)を使用しています。

DSC09509 (800x600).jpg
ソースは2種類の内、お好みでお選びいただけるのですが、この「まぐろかつ」には「特製わさびタルタルソース」を使用してみました。

やっぱり本まぐろ!

味わいが違います。

贅沢極まりない美味しさ。

ソースとの相性抜群です!

そして、こちらは「鮭フライ(750円)」

DSC09446 (800x600).jpg
こちらのサケも当社で獲れた数少ない希少なサケを使用しています。

DSC09513 (800x600).jpg
こちらのソースは「甘酢あんかけ」にしてみました。

サケの味わいしっかりと、ソースも良いあんばいです。

今回は、これらのほかに「ほっけフライ(600円)」「さばコロッケ(600円)」「ほたてフライ(750円)」「まぐろメンチ(800円)」もご用意いたしました。

久二野村水産魚屋さんのハンバーガー_page-0001.jpg
さらに今回は、お買い上げ1個につき「真昆布 旨サラダ(65g)」が付いています。

DSC09418 (800x597).jpg
こちらの「真昆布 旨サラダ(65g)」は単品でも販売(150円)いたします。

さあ、もう明日(5/3)からということで慌ただしくなってきましたが、地元のお取引先でもチラシを拡大したポスターを貼っていただきました。

南かやべ漁協直販加工センター売店様

P1030957 (800x600).jpg

DSC09523 (600x800).jpg

道の駅「縄文ロマン・南かやべ」様

DSC09531 (800x600).jpg

DSC09533 (800x601).jpg

ホテル函館ひろめ荘様

IMG_7336.jpg

DSC09535 (800x600).jpg
みなさまご協力ありがとうございます!

DSC09411 (800x601).jpg
明日(5/3)からの3日間、南茅部にお越しになられましたら是非、食べてみてください。

P1010678 (800x600).jpg
みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております。

さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC09521 (800x599).jpg
野村店長のおすすめセレクト商品は当社自慢の網元いか塩辛各種です。

DSC04908 (800x600).jpg
函館本通店のすぐ近くにある「五稜郭公園」は例年より一週間も早く桜が開花し、今もう散り始めてきていますがまだまだお花見を楽しめます。

このゴールデンウィークには函館市内に帰省でいらした方が、スーパーで買ういか塩辛とやっぱり味が違うとお帰りになる前に当社いか塩辛お買い求めになっているそうです。

うれしいですね。

P1060155 (800x600).jpg
この8日(日)までのゴールデンウィークは、5日(祝)はお休みをいただき、それ以外は営業いたしておりますので、是非、お立ち寄りください。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※当社オンラインショップはお買い上げ3,500円以上で送料が無料!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

2022年ゴールデンウィーク、当社の本社売店コーナーにてオリジナル・ハンバーガーの販売を行います!!

DSC09185 (800x600).jpg
桜が満開となったここ函館南茅部。

春本番を迎えたわけですが、ここ数日の漁模様はというと、ちょっと小休止といった感じで薄かったですね。

DSC09318 (800x600).jpg

DSC09321 (800x600).jpg
ホッケ、マス、タラ、宗八カレイなど入っていますが、この日は帰港後の岸壁で魚を選別するトイを使うまでもなく水揚げが終わりました。

このあと、また群れが回遊してくると思いますので、今後に期待します。

さて、明日(4/29)からゴールデンウィークですね。

お仕事の方もいらしゃると思いますが、お休みでお出かけになる方もいらっしゃることでしょう。

今年は、お出かけされる方が多いようですね。

そんな中、事務所で営業さんの机の上になにやらハンバーガーのイラストが。

IMG_5856 (800x600).jpg
このタッチは、当社社長の弟であり漫画家で「つるピカハゲ丸」の作者・のむらしんぼ先生のイラストではないか。

どうもそのようで、そのあと、このようなチラシがあがってきました。

久二野村水産魚屋さんのハンバーガー_page-0001.jpg
従業員もびっくり!乗組員もびっくり!

なんと!このゴールデンウィーク 5月3日、4日、5日の3日間。

本社売店コーナーにてオリジナル・ハンバーガーの販売を行います!

詳細につきましては、またお知らせいたします。

乞うご期待!!


先般、ご案内いたしておりますが、当社オンラインショップではこの4月14日よりお買い上げ3,500円以上(送り先一か所ごと)で送料無料になりました。

そして、春のお得なセットもご用意できました。

バラエティ豊かな3種類の「選べる春の網元2,980円」セット

こちらも是非、ご利用ください。

・「選べる春の網元2,980円」セットのネットでのご注文はこちら

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※当社オンラインショップはお買い上げ3,500円以上で送料が無料!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

今年のスタートもホッケが好調です。

DSC09090 (800x600).jpg
今シーズンの漁が始まって一週間。

DSC08912 (800x600).jpg
4月も下旬に差し掛かり、朝の寒さも和らいで春が進んでいることを感じます。

そんな中での漁模様はというと、ホッケを中心にマスやタラ、そして、ニシンなどの混ざり模様。

DSC08916 (800x600).jpg
連日、岸壁にてトイを用いての選別作業です。

DSC08926 (800x600).jpg
マスは大小混じっていますが、中型の良いマスが中心です。

DSC08942 (800x599).jpg
この日はニシンが多かった。

ここ数年は毎年こうして入るようになりましたね。

DSC09006 (800x599).jpg
そして、当社があるここ函館市臼尻町の一本桜が開花。

DSC09034 (800x600).jpg
予想通り例年より一週間ほど早い開花となりました。

これを見ると、あぁ春だなぁと実感します。

DSC09097 (800x600).jpg
そして、冬が旬であり、もうなごりのマダラですが、まだまだ入っています。

DSC08992 (800x600).jpg
でも、やっぱり今シーズンのスタートは昨年に続き、ホッケが好調に推移しています。

当社ではこのホッケを使った「ホッケフライ」「ホッケのすり身」を販売いたしております。

DSC05086 (800x600).jpg
(ホッケフライ)

DSC01791 (603x800).jpg
(ホッケのすり身)

DSC01798 (800x600).jpg
このホッケも南茅部を代表する味。

是非、ご賞味ください。

・「ホッケ」製品のネットでのご注文はこちら

先般、ご案内いたしておりますが、当社オンラインショップではこの4月14日よりお買い上げ3,500円以上(送り先一か所ごと)で送料無料になりました。

そして、春のお得なセットもご用意できました。

バラエティ豊かな3種類の「選べる春の網元2,980円」セット

こちらも是非、ご利用ください。

・「選べる春の網元2,980円」セットのネットでのご注文はこちら

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※当社オンラインショップはお買い上げ3,500円以上で送料が無料!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

当社大謀網、今シーズン(2022年)の漁が始まりました!

DSC08835 (800x600).jpg
待ちに待った当社大謀網の今シーズン(2022年)の漁が始まりました!

出だしは薄いながらも多彩な魚種が入る大謀網らしい混ざり模様で、岸壁ではトイを使っての選別作業が行われました。

DSC08865 (800x600).jpg
中でもメインで入っていたのはホッケ。

DSC08879 (800x600).jpg
大小混じっていますが、割と型が良いのが多いですね。

それでまた脂乗りも十分で美味しい!

DSC08840 (800x599).jpg
そして、マスですね。

マスも1~2㎏がほとんどでまずまず。

他にはニシン、宗八ガレイ、メバルなどなど多彩。

DSC08864 (800x600).jpg

DSC08862 (800x600).jpg
とにかくスタートして安堵するとともにこの先の展開がどうなるか期待と不安が交錯します。

自然と向き合うというのはそういうことですから。

ちょっと驚きはモウカザメが入っていたこと。

DSC08855 (800x600).jpg
これは時期が少し早い。

函館の今年の桜の開花は例年より一週間ほど早く4月23日に開花予想が気象関連の会社から発表されていますが、魚の来遊も早くなるでしょうか。

いずれにしてもこの南茅部の海の幸を今年も提供してまいります。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※当社オンラインショップはお買い上げ3,500円以上で送料が無料!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

この春からの漁も商いも整うまであと少し。

DSC08709 (800x601).jpg
4月に入りまだ雪が舞うこともありますが気温も上昇、海水温も上昇してきており春めいてきたここ函館南茅部です。

空も海もグッドコンディションの中を走る当社の船。

養殖真昆布施設では漁家さんが手入れ作業をしていますね。

現在、当社の大謀網では沖の施設のメンテナンス作業を行っております。

DSC08757 (800x601).jpg

DSC08763 (800x600).jpg
作業状況から言うと今シーズンの初網起こし、初水揚げは来週になりそうです。

もう準備が済み、網起こしが始まった東のほうの同業他社では、今年もホッケとサクラマスが水揚げされているという情報が流れてきています。

やはり今年も昨年と同じパターンでホッケの大漁が見られるでしょうか。

楽しみです!

P1010678 (800x600).jpg
そして、前回のブログでもお知らせいたしましたが、当社直営売店における価格改定。

今月14日(木)からのオンラインショップにおける商品価格変更、お買い上げ3,500円以上にて送料無料(送り先一か所)を予定しておりますが、現在、この春の大売り出しに向けたお得なセット商品の内容を社内で詰めているところです。

こちらも是非、ご期待いただきたいです。

DSC08711 (800x599).jpg
不安渦巻く社会情勢の中、恵み豊かな南茅部の海とともに未来へと突き進む久二野村水産の応援を宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!
※クール代、代引き手数料は当社が負担いたします。

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

変わらぬ営み、変わらざるを得ない現代社会での営み。

DSC08684 (800x600).jpg
おかに揚げて越冬をし、メンテナンスをしていた船が海に戻りました。

4月からの漁開始に向けて、今年も近づいているのかと毎年のことながらスイッチが入りますね。

ここから網の支度、沖合の施設のメンテナンスに作業は移行してゆきます。

昨年は漁開始とともにホッケが大漁で、マスもけっこうな数が入ったのですが、今年はどのような展開になるのか、今からドキドキ、わくわくです。

自然と向き合い自然のサイクルに準じて行なわれる大謀網漁のほうはこうして変わらぬ営みが行われています。

しかし、現代社会の営みに頭を切り替えると、デジタル社会への変革が加速しており、コロナ禍というこれまでの生活スタイルに変化をもたらす事変が起こり、さらにはエネルギー資源の危機を招き、世界経済を揺るがす戦争が欧州で始まり、さまざまなことを潮流に合わせて変えていかなければおぼれて沈みかねません。

そこで、前回のブログでも当社直販売店において価格改定の検討を進めている旨のお話をさせていただきましたが、決定した事項がいくつかありますのでお知らせいたします。

①2022年4月14日(木)より、当社オンラインショップは10~50%弱の値上げになります。(現在行っている20%OFFは終了となります)

②2022年4月14日(木)より、当社オンラインショップでのお買い物において、合計3,500円以上お買い上げ(送り先一か所)で送料が無料になります。(これまで行っているクール代と代引き手数料の当社負担は変わらず)

③2022年5月31日をもって、TEL・FAXでのご注文及び直営売店コーナー(函館本通店含む)での20%OFFが終了となります。

この潮流、時流、激流の中でいかに持続して当社商品を通してこの恵み豊かな函館南茅部の海を知っていただくかを考えた上で、今回の価格改定に至りました。

何卒、ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

この春には、バラエティ豊かな商品構成のお得なセットでの春の特別セールも予定しております。

そちらも内容が決まり次第、ご案内させていただきます。

重ねて宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!
※クール代、代引き手数料は当社が負担いたします。

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

4月からの漁、販売に向けて準備を進めています。

IMG_5727 (800x600).jpg
3月も中旬を過ぎ、お天気が良い日は暖かさも感じますが、空気はまだまだ冷たく、朝晩の冷え込みもまだ冬を感じる函館南茅部です。

そんな中、岸壁では船の機関部、操舵部のメンテナンスと合わせて、外装の化粧直しも乗組員の手で行われています。

IMG_5724 (800x600).jpg
表面を落とし、傷などの補修もしながら、もうなん層にも塗料が重なっています。

DSC08512 (800x599).jpg
そして、船名も入りました。

DSC08511 (800x600).jpg
当社では現在、複数の人間が分担して船名を書き入れているのですが、やっぱり字には性格が出ますね。

これはしっかりとしながらも優しさを感じます。

こうして4月からの漁開始に向けて着々と準備が進められているのですが、もう一つ、4月からに向けて準備を進めているのが直販売店コーナーでの価格の見直しです。

この3年にわたるコロナ禍に加え、ウクライナでの戦争がエネルギー資源の価格に多大な影響を及ぼしており、材料費の高騰、そして、光熱費も増加しており、製造コストが大幅に引きあがってきております。

そのような厳しい状況の中で、商品を通じてもっと南茅部の海のことを知ってほしいと願う当社としましては、送料を含めた価格、サービスの見直しを現在、社内で検討しており、4月から価格改定を行う予定でおります。

決まり次第ご案内させていただきます。

ご理解のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!
※クール代、代引き手数料は当社が負担いたします。

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

函館南茅部ではみずみずしい若芽真昆布が水揚げされています。

DSC08383 (800x599).jpg
沖にある養殖真昆布施設から帰港してくる船。

DSC08403 (800x600).jpg
船には収穫されてきたみずみずしい若芽真昆布が積まれています。

DSC08394 (800x600).jpg
そうです、今、ここ函館真昆布の里・南茅部ではフレッシュな味わいを楽しむ若芽真昆布の水揚げが行われているんです。

DSC08400 (800x600).jpg
岸壁では当社従業員がトラックで待機し、水揚げされたばかりの若芽真昆布を漁港すぐそばの当社加工場に搬入します。

DSC08477 (800x600).jpg
加工場でもすでに従業員が待機しており、搬入後、すぐさまボイルし、そして、冷水に浸し、鮮やかな緑になった若芽真昆布はカットされ一次加工したのち冷凍されていきます。

DSC08466 (800x600).jpg

DSC08447 (800x600).jpg

DSC08426 (800x598).jpg

DSC08458 (800x600).jpg

DSC08479 (800x599).jpg
若芽真昆布のフレッシュ感を損なわぬよう、作業はスピーディに行われます。

DSC08486 (800x600).jpg
そして、ここから当社の製品が生み出されます。

・当社「若芽真昆布」製品のネットでのご注文はこちら

DSC08497 (800x601).jpg
さて、この冬から冬期の見学ができるようになったここ函館南茅部にある世界文化遺産の縄文遺跡ですが、二つある遺跡の内、当社から車で約3分のところにある「垣ノ島遺跡」の冬の楽しみ方を紹介するこちらの動画で当社の「縄文のり」が紹介されました。



縄文「垣ノ島遺跡」そして道の駅「縄文ロマン・南かやべ」にお越しの際は是非、お買い求めください。

お時間がありましたら当社直営売店にもお立ち寄りください。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!
※クール代、代引き手数料は当社が負担いたします。

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

今年もスーパーフード「ダルス」の収穫時期になりました。

DSC08258 (800x600).jpg
3月に入り、爽快な青空の下、漁港の岸壁に集合した当社乗組員と協力会社の面々と大型クレーン。

DSC08250 (800x600).jpg
陸揚げしている船から舵周りの取り外しが行われていました。

DSC08262 (800x600).jpg
舵は鉄で出来ており、かなりの重量があります。

4月から始まる今シーズンの漁に向けて本格的なメンテナンス作業が始まりました。

これからメンテナンスの作業が進むにつれ、漁に向けて気持ちが高まっていきます。

DSC08323 (800x600).jpg
そして、海では今年もスーパーフード「ダルス」が収穫され、当社加工場へ入荷されています。

DSC08285 (800x600).jpg
海のパセリとも呼ばれ、ミネラル、ビタミン、タンパク質などが豊富で、ダイエットなどのヘルシーフードとして最近、ようやく国内でも認知されてきたスーパーフード。

DSC08281 (800x600).jpg

DSC08298 (800x600).jpg
加工場では、まずテーブルに広げて他の海藻など不要物を取り除きます。

GH014269_Moment (800x601).jpg

GH014270_Moment (800x601).jpg
そして、塩温水でサッとボイルし、すぐさま冷流水で冷やします。

GH014271_Moment (800x600).jpg
すると、あずき色だったダルスは濃い緑色へと姿を変えます。

DSC08309 (800x600).jpg
そして、再度、テーブルの上で不要物のチェックを行い、計量して小分けされます。

ここまでが一次加工ですね。


そこから、

P1090030 (800x600).jpg
「海のパセリ・ダルス」

DSC01511 (1280x960).jpg
「縄文のり」

DSC09755 (800x600).jpg
「イヨさんの佃煮ダルス」

が、作り出されます。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

・当社「ダルス」製品のネットでのご注文はこちら



さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC08325 (800x600).jpg
野村店長のおすすめセレクト商品は先月に引き続き「ごっこ汁」です。

「ごっこ」も3月に入り、旬のなごりになってきていますが、当社では一年を通して食べたいときにいつでも食べられるように冷凍でご用意いたしております。

「函館本通店」でもストックしてご用意いたしております。

「ごっこ汁」食べたいなぁと、ふと、思い出したら、いつでもお立ち寄りください。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ここでも第四次韓流ブームか?!乗組員がおすすめする「ジャン辛塩辛」

DSC08215 (800x601).jpg
北海道のほか日本海側を中心に大雪と強風で被害をもたらした冬の嵐。

ここ函館南茅部では降雪はほとんどなく車で走っていてもホワイトアウトになることはなかったのですが、風は強かったですね。

DSC08248 (800x601).jpg
その後、風も弱まり、気温も少し上がってきて寒さも和らいできたこの日、漁港の岸壁に乗組員が集まり、係留している船の雪かきを行いました。

DSC08247 (800x600).jpg

DSC08249 (800x599).jpg
4月の漁開始に向けて、これから本格的に船のメンテナンス作業が始まります。

すでに機関部分は協力会社の方々が入り、オイル交換などの作業が進められています。

もう2月も下旬、今シーズンの漁開始まであと一ヶ月ちょっとになりました。

今シーズンはどのような展開になるのか、毎年のことながら今からドキドキわくわくです。

そんな雪かき作業を撮っている合間に話をしていて乗組員のひとりに当社の製品で好きなのは何?

と、聞いたところ「ジャン辛塩辛だね」との答えが返ってきました。

P1010964 (640x480).jpg
当社での定番人気商品のひとつ「ジャン辛塩辛」

韓国の発酵調味料である「コチュジャン」を使用しており、甘辛く美味しいこれまでにない塩辛。

P1010985 (640x480).jpg
ご飯にそのままのせて食べるもよし、フレッシュな野菜スティックに合わせても相性良く美味しく召し上がれます。

近年、国内では、またまた韓流ドラマやBTSなどのK-POPアイドル人気により、第四次韓流ブームなどと言われ、食品でも韓国のスイーツなどが注目を集めたりしていますね。

ここでもそのトレンドがあるようです。

まだ食べたことがないという方がいらっしゃいましたら是非食べてみてください。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

・当社「ジャン辛塩辛」のネットでのご注文はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

まだまだシバれる終わらない冬におすすめするご飯、晩酌のおかず。

DSC08144 (800x600).jpg
約一ヶ月ぶりに朝から雪かきに追われる降雪があったここ函館南茅部。

この一週間、本州でもいたるところで降雪に見舞われ、ニュースを見ていて大変だなぁと思っていたら、その流れがこちらにもきました。

それでも今シーズンは雪かきをおこなったのは3回目ですから、札幌などの大雪の状況を見て北海道というとどこよりも雪が多いように思われる方も少なくないと思いますが、ここ函館東海岸に位置する南茅部は雪が少ないんです。

とはいえ、2月も中旬になりましたが、連日、朝晩の気温はマイナス6℃前後でシバれており、海岸線のいたるところに氷壁が出来ています。

DSC08177 (800x600).jpg

DSC08179 (800x600).jpg

IMG_5603 (800x600).jpg
氷の世界。

これもこの季節ならではの南茅部の風景です。

DSC08154 (800x600).jpg
まだまだシバれる冬は終わりません。

終わらないといえば、新型コロナウイルスの感染拡大も終わりませんね。

このオミクロン株の第6波は、感染力、感染スピードが速いので収束も早いのではとの推測もありましたが、若い世代から高齢者への広がりを防げず、今、実施されている「まん延防止等重点措置」も北海道を含め延長する自治体が出てきているほど。

ただでさえ外出を控えることが多い冬にますます拍車をかける状況。

一昨年以来、「まん延防止」「緊急事態宣言」が行われるたびに話題となる「コロナ太り」。

最近また、この話題をSNSでもちらほら見るようになりました。

そういうことも関係しているのか、最近、コンビニ、スーパーに行っても「プロテイン」「たんぱく質」を強調する商品が増えているように思います。

皮膚や髪の毛、筋肉などを作りホルモンの分泌や免疫物質の調整にも関わる人間にとって欠かせない成分であることから、エネルギー消費を落とさないために意識して摂取しましょうということのようですが、それを考えると食材において食べるべきは「イカ」でしょうと当社は思います。

そこで、この寒くてコロナがまん延している冬におすすめの当社の製品はこちらになります。

まずは当社の定番「いか塩辛」です。

P1060155 (800x600).jpg
肝臓機能を高める「タウリン」もいっぱいです。

さらに高たんぱくなのが、これも当社では人気のひと品「酢いか」の「さくら吹雪」

P1020517 (800x600).jpg
そして、もっと高たんぱくなのが当社の看板商品「網元秘造り」ですね。

010 網元 秘造 02 (800x560).jpg
高たんぱくのいくらとイカの組み合わせですからね。

イカ以外で言えば、寒い冬の夜に食べるとホッとする「さばの味噌煮」も良いですね。

IMG_5621 (800x600).jpg

IMG_5618 (800x600).jpg
この当社「さばの味噌煮」もこの冬よく売れています。

そして、汁物も必要でしょう、となればやっぱり当社の「網元ごっこ汁」です。

P1060986 (800x600).jpg
これもヘルシーで美味しい。

でも、これらをおかずにするとご飯とお酒が進みすぎちゃってお腹いっぱい食べて飲んじゃうとダイエットにはなりませんから食べすぎにはご注意を。

ともあれ、みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

・当社「いか塩辛」製品のネットでのご注文はこちら
・当社「酢いか」「さくら吹雪」のネットでのご注文はこちら
・当社「網元秘造り」のネットでのご注文はこちら
・当社「さばの味噌煮」のネットでのご注文はこちら
・当社「網元ごっこ汁」のネットでのご注文はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

4月からの漁スタートに向けた準備が始まっています。

IMG_5561 (800x600).jpg
2月に入ってから、晴れては曇り風が吹き雪が降るを繰り返す目まぐるしい日が続いていたのですが、ここ数日は西寄りの冷たい風が吹くものの空は青空広がり、清々しい日々となっているここ函館南茅部です。

札幌を含む道央では大雪で大変な状況になっていますが、このみなみ北海道東海岸は先月の20日以来、まとまった降雪が無く、雪かきをせずに済んでいます。

こういった雪が少ない気候、自然環境も縄文人が一万年にもおよび住み続けていた要因のひとつかもしれませんね。

IMG_5564 (800x600).jpg
そんな中、漁港の岸壁では協力会社がやってきて船の機関部のメンテナンス作業に取り掛かっています。

4月からの漁スタートに向けて準備が始まっています。

IMG_5571 (800x600).jpg
ここは漁港近くにある当社の漁業資材倉庫兼作業場。

IMG_5567 (800x600).jpg
こちらでは乗組員が集まり、大謀網施設の交換予定のパーツを準備しています。

IMG_5568 (800x600).jpg
網の縫い合わせ補修も手で行われています。

受け継がれる熟練の技です。

準備作業は始まったばかり、4月からのスタートに向けて、これから2か月かけて粛々と作業を行います。

まだまだ寒い冬真っ只中ですが、従業員は今シーズンの漁に向けて、心を燃やし始めています。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

今年は型よし味よし上物ばかり!真冬の函館旬の「ごっこ汁」で美味しく函館気分を味わって!

IMG_5548 (800x600).jpg
爽快な冬晴れ!

2月に入ってから連日このような今日は良いお天気という気分が明るくなるのもつかの間。

IMG_5544 (800x600).jpg
ここは当社製品をお取り扱いいただいている南かやべ漁協の直販加工センター売店ですが、納品に伺っている間にみるみると雪雲広がり、お店から出てきたら、このように雪模様。

毎日、必ず通り雨ならぬ通り雪があります。

こんな目まぐるしいお天気なのですが、とにかく寒いです!

朝の最低気温はマイナス10℃という日もあり、日中に気温が上がってもマイナス3℃といったあんばいです。

そんなまだまだ寒さの厳しい2月のスタートですが、漁協の市場には今日もみなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」が水揚げされています。

IMG_5551 (800x600).jpg
今シーズンも南茅部のごっこ刺し網漁は順調ですね。

IMG_5554 (800x600).jpg
そして、今シーズンは丸々と太って、いっぱい卵を抱えた型の良いのが多いですね。

P1060986 (800x600).jpg
今、また新型コロナウイルスの感染拡大がとどまるところを知らず爆発的に増えて、活動自粛、移動の自粛が叫ばれているわけですが、こうして函館の片隅に居て、いつもと同じように漁があって、いつもと同じようにこの旬の「ごっこ汁」が食べられていることに感謝です。

このコロナで函館への旅行や帰省を断念されている方も多々いらっしゃることでしょう。

当社「網元ごっこ汁」で、少しばかり冬の函館気分を味わってください。

・「網元ごっこ汁」のネットでのご注文はこちら

当社では、このコロナ禍が収まらない状況を鑑みて、昨年末で終了予定をしていた20%オフ(一部商品を除き)を継続しております。

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC08095 (800x600).jpg
野村店長のおすすめセレクト商品はやっぱり「ごっこ汁」です。

「函館本通店」では、本社加工場でパッケージした冷凍商品も扱っておりますが、お店独自にその日に水揚げされた「ごっこ」をさばいて冷蔵でもご用意いたしおります。

DSC08096 (800x600).jpg
数は少なく、その日の水揚げ次第では無い日もありますので、ご希望の方がいらっしゃいましたらお電話いただければありがたいですとのこと。
TEL 0138-55-9532(木曜定休)

みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

「ごっこ汁」のご用意ができました!ご自宅でみなみ北海道の冬の風物詩を楽しんでください!

IMG_5496 (800x599).jpg
まだまだ寒さ厳しい日が続くここ函館南茅部ですが、こんな青空広がり空気が澄んで、対岸の室蘭方面が良く見える中、沖合ではここ南茅部の特産品である「真昆布」の養殖施設で漁家さんが成長し始めている真昆布の手入れ作業をしています。

IMG_5518 (800x600).jpg
漁港は岸壁に雪が残るもののお天気良く気分爽快!

IMG_5516 (800x600).jpg
かと思えば、見る見るうちに雲に覆われ、通り雨ならぬ通り雪が降るという目まぐるしく変わるお天気。

そして、漁港の市場を覗けばゴムまりのような魚が水揚げされています。

IMG_5522 (800x600).jpg
このみなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」ですね。

IMG_5526 (800x600).jpg

IMG_5523 (800x600).jpg
型も良く、今年は漁のほうも悪くないですね。

そして、この「ごっこ」を使ったみなみ北海道の冬の風物詩が「ごっこ汁」です。

P1060986 (800x600).jpg
寒い沖の仕事を終えておかに戻ってきた漁師さんはこの「ごっこ汁」を食べて、体を温め、疲れを癒します。

この時期の町では「ごっこ汁食べた?」というのがあいさつ代わりです。

そんな「ごっこ汁」をご家庭で簡単調理で気軽に楽しんでいただけるように一次加工してネギとわかめと濃縮スープをセットにしたのが当社の「網元ごっこ汁」です。

P1060964 (800x600).jpg
今シーズンもご用意いたしました。

今年も新型コロナウイルスの感染拡大で函館への旅行や帰省もままならない状況で函館市内でも外食を控えているという方も多々いらっしゃることでしょう。

そして、当社があるここ南茅部地区から津軽海峡側に抜けたところにある恵山地区で毎年恒例だった2月の「恵山ごっこまつり」も昨年に続いて今年も開催中止になりました。

是非、ご自宅で冬のみなみ北海道の気分を味わてください。

材料を鍋に入れ、お好みでジャガイモやとうふなどを加えて煮ていただくとより美味しくいただけます。

今回は「肝」入りと無しの2タイプでご用意させたいただきました。

価格は777円(税込み)でトリプルセブンのラッキー価格です!

・「網元ごっこ汁」ネットでのご注文はこちら

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

当社のすぐそばにある函館市営「臼尻スキー場」はオープンしています。

DSC08086 (800x600).jpg
当社から車で約3分のところにある函館市営「臼尻スキー場」。

例年、1月にオープンするという、北海道のスキー場としては最も遅くオープンするスキー場ではないかと思うのですが、雪が少ないみなみ北海道東海岸ならではです。

その「臼尻スキー場」が現在、オープンしています。

今シーズンはこの冬、一回目の大雪になったあとの1月9日(2022年)にオープンしました。

DSC08074 (800x600).jpg
そして、先日の2回目の大雪のあとは二つのゲレンデともに積雪、雪の状態もベストになったそうです。

DSC01318 (800x600).jpg
小さいスキー場ですから、一日中、滑って楽しむというスキーリゾートではなく、ちょっと滑りたいなぁという気分のときに気軽に立ち寄って、さっ、さっ、さっ、と滑って気分転換するみあたいな利用が多いでしょうか。

DSC01438 (800x600).jpg
ナイターもやっていますから地元では仕事終わりで滑りに行かれる方も多いですね。

オープン期間は、これまた短く、3月中旬までです。

IMG_5472 (800x600).jpg
スキー、スノボを楽しみがてら、是非、函館南茅部の海の幸を買いに当社売店コーナーへお立ち寄りください。


・函館市営「臼尻スキー場」の詳しくはこちら


野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ビジュアルのせいで売れ残る?美味しさ変わらず歯切れの良い活〆真ダコの「アタマ」、宜しくお願いします。

IMG_5472 (800x600).jpg
またもや路肩にできた雪のウォール。

ここ函館南茅部は20日未明(2022年1月)から雪が降り出し、朝には止みましたがそこからは雪かきにおわれ、重機を使いながら駐車場まできれいにして営業開始。

この冬2度目の雪かきとなりましたが、降ったのは約30㎝で前回よりは少なく、雪の質も軽くて、その分、楽でしたがひと汗かきましたね。

IMG_5473 (800x600).jpg
漁港の岸壁に陸揚げしている船の様子も見に行きましたが、風が吹き抜けていたからか、10㎝ほどしか積もっておらず雪に埋もれることなく良かったです。

これからメンテナンス作業に取り掛かるにも雪があると船にたどり着くまでひと苦労ですから。

みなみ北海道の東海岸に位置するここ函館南茅部は、年末年始を過ぎるころまでは寒さは厳しいものの雪は少なく、この1月から冬の終わりまでが雪の季節になります。

それでも北海道内においては雪は少ないほうで、雪かきもシーズンのよって少ないときは2、3回で終わるときもあります。

そういう雪の少なさも縄文人がこの地に一万年以上住み続けていたことに関係しているのかもしれませんね。

雪が少ないうえに恵み豊かな海が目の前にある。

当社も含むここ南茅部の大謀網の漁が始まるのは4月からになりますので、それまでは漁獲量は少ないのですが、この時期は刺し網漁による漁獲があります。

漁港の市場を覗くと、カレイやマダラなどが水揚げされています。

IMG_5484 (800x600).jpg

IMG_5485 (800x600).jpg
そして、この時期にしか獲れないみなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」も水揚げされています。

IMG_5442 (800x600).jpg
「ごっこ」も今シーズンは旬のはしりとしては型が良いですね。

そして、さらに水槽を覗くと「真ダコ」もありました。

IMG_5487 (800x600).jpg
ここ南茅部も含む噴火湾のタコは旨味がしっかりと本当に美味しいですね。

当社でも軽くボイルしたお刺身用を販売いたしております。

しかし、そこで問題なのが「脚」と「アタマ」で部位を分けて販売しているのですが、「脚」のほうが早々と売れるんですよね。

旨味は変わらないのですが、やはりビジュアルのせいでしょうか?

P1050358 (800x600).jpg
このぼてーっとした風体が敬遠される理由でしょうか?

P1050371 (800x600).jpg
食感においては「脚」のほうは弾力があるのに対し、「アタマ」のほうは歯切れがよく、食べやすいんですけどね。

1月21日現在、ネット通販のほうでは「脚」が在庫切れとなって「アタマ」だけとなっておりますが、是非、「アタマ」も食べてみていただきたいですね。

お刺身用として販売いたしておりますが、昨今、ご自宅にタコ焼き機をお持ちのご家庭もけっこうあるように伺います。

IMG_5481 (800x599).jpg
新型コロナウイルスがまたまた爆発的に感染拡大しているこの頃、外食を自粛してご自宅でタコ焼きパーティーをされる方も多いのではないでしょうか。

この真ダコの「アタマ」を使っていただければ、格段に美味しいタコ焼きができると思いますよ。

是非、お試しください。

・活〆真ダコのネットでのご注文はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

年明け早々、船の修繕作業に取り掛かっています。

IMG_5448 (800x600).jpg

澄んだ空気に爽快なブルーの空と海。

ここ函館南茅部は昨年12月の大寒波のまま年越しを迎えましたが、雪は少なく比較的お天気にも恵まれて晴れやかに2022年を迎えました。

このブログも本年最初の投稿となります。

本年もお付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

当社は6日(木)より、2022年の営業を開始いたしました。

IMG_5445 (800x600).jpg
そして、年明け早々に取り掛かったのは船の修繕作業。

IMG_5444 (800x600).jpg
船に搭載されている2台のクレーンの内、1台が、それなりの年数は経っていたものの昨年末のサバの爆漁でついに悲鳴をあげてしまい、今回、交換することになりました。

このオフシーズンはいつにも増して修繕箇所が多く、4月からの漁開始に向けて早くも動き出しております。

そして、いつもと違う冬を迎えているのが、昨年、ユネスコの世界文化遺産に登録された当社のすぐそばにある縄文「垣ノ島遺跡」です。

DSC08016 (800x600).jpg
これまで雪に眠っていただけの遺跡ですが、この冬は遊歩道を除雪しており、雪の回廊を歩くことができます。

DSC08028 (800x600).jpg
縄文人も雪かきは大変だっただろうなと想像してしまいます。

DSC08041 (800x600).jpg
そして、隣接している道の駅「縄文ロマン・南かやべ」はこの冬も通常通り営業しております。

DSC01511 (1280x960).jpg
お立ち寄りの際は、ここ函館南茅部の第三の特産品である海藻のスーパーフード「ダルス」を使った当社の「縄文のり」を是非、お買い求めください。

当社本社「直営売店コーナー」及び「函館本通店」も通常通り営業いたしておりますので、こちらのほうも今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年末に急遽ご用意したここ函館南茅部の真昆布を使った昆布醤油で漬け込んだ「いくらの醤油漬け440g(110g×4袋入)」

004 いくら昆布醤油漬 01 (800x560).jpg

こちらもまだ少し残っておりますので是非、お買い求めください。

・「いくらの醤油漬け440g(110g×4袋入)」ネットでのご注文はこちら


野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

盛況御礼!今年(2021年)の年末大売り出しもおかげさまで大盛況にて終了いたしました。

DSC07939 (800x599).jpg
今シーズン(2021年)の漁を乗組員と共に頑張ってくれた船の陸揚げが行われました。

まだ漁具の片付けなどありますが、ひとまずこれで大謀網部門のほうは終了ですね。

DSC07948 (800x600).jpg

DSC07952 (800x600).jpg
かんたんに船底に付着していた海藻や貝などをそぎ落としましたが、傷跡やサビの状況がハードな漁だったことを物語っています。

修繕を必要とする箇所も多々ありますが、それは年を越して冬の終わりごろから取り掛かることになります。

船も乗組員も本当に今年も頑張ってくれました。

そして、今月実施してまいりました直販売店コーナーでの年末大売り出しですが、大盛況のうちに12月25日(土)を持ちまして終了させていただきました。

定番の「得得サンキューセット」を始め、特別ご奉仕のお歳暮ギフトにも沢山のご注文をいただき誠にありがとうございます!

尚、「本社直営売店」及び「函館本通店」の店舗営業は年内12月30日(木)の午前中まで営業いたしおります。

P1010678 (800x600).jpg
(本社直営売店コーナー)

DSC08807 (800x595).jpg
(函館本通店)

是非、ご利用ください。

また、通販に関しましては年内の最終発送が明日12月28日(火)となっております。
※銀行振込支払いの場合は、28日午前中までに入金確認が取れた場合に限ります。

それ以降のご注文につきましては年明け2022年1月6日(木)から順次発送となりますので予めご了承願います。

そして、売店営業も2022年1月6日(木)より、通常営業でスタートいたします!

今年も自然環境にやさしい漁業方法である大謀網漁にご理解と応援を賜り、また、当社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます!

来年も変わらぬ応援とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

このブログの更新も年内はこれが最後となります。

是非、来年もまたお付き合いください。

年末年始の準備でみなさまお忙しいことと存じますが、今年も新型コロナウイルスに振り回された一年となり疲れた方も多いことでしょう。

ここで一回、体と神経を休めてリフレッシュして新年をお迎えください。

みなさまのご健勝を心よりお祈りいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)今シーズン(2021年)が終漁になりました。年末大売り出しはまだまだ実施中です!

IMG_5393 (800x600).jpg
大寒波がやってきて降雪はさらっと振るだけですが、寒さがひとしおの函館南茅部。

まだまだマイナスふた桁まで行くことはありませんが底冷えする寒さです。

そんな中、この日、今シーズン(2021年)の漁が終漁となりました。

IMG_5388 (800x600).jpg

IMG_5391 (800x600).jpg
最後はイワシを中心にホッケや小サバなどが混じる内容でしたね。

乗組員からもやり終わったという安堵の雰囲気が伝わってきます。

本当にみな頑張ってくれました。

しかし、仕事としてはこれが終わりではありません。

施設の網の引き上げや船の引き上げなど作業は残っていますので、厳寒の中、事故、トラブルがないように最後まで気を緩めず今シーズンを終えたいと思います。

大謀網(定置網)のほうはこうして手仕舞いに入りますが、まだまだ当社直販部門では年末大売り出し実施中です!

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

そして、これは超ローカルなご案内になりますが、当社が加盟しているここ函館の「函館東商工会」において「2022 新春抽選会」が開催されますのでその内容をご紹介いたします。

IMG_5404 (800x569).jpg
2021年12月23日(木)~2022年1月10日(祝)の期間、当社を含め、参加店舗にてお買い上げ2,000円ごとに抽選券1枚をお渡しいたします。

そして、年明け2022年1月24日(月)に地元の新聞折り込みと函館東商工会のホームページにて当選番号を発表したのち、函館東商工会本所(函館市浜中町79番地 ※えさん小学校隣り)または函館東商工会南茅部支所(函館市川汲町1520番地 ※函館市南茅部支所1F)にて景品と引き換えになります。

景品引き換え期間は2022年1月24日(月)~2022年1月31日(月)です。

尚、当社におきましては抽選券の配布は本社直営売店コーナーのみとなります。

「函館本通店」及び「ネット通販」は対象外となりますので予めご了承ください。

・函館東商工会「2022 新春抽選会」の詳しくはこちら(函館東商工会商工会ホームページ)

こうして気持ちは新年へと向かい始めております。

みなさまもこれから年末年始へ向けた準備に忙しくなるかと思います。

風邪やコロナなどにかからぬようお気をつけいただきながら日々をお過ごしください。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!! 「年末大売り出しセット」につきましてはすでに割引されております。

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング