網元浜造りのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本年も宜しくお願い申し上げます。年明けはやはり冬の珍味「ごっこ」でスタートです!!

<<   作成日時 : 2018/01/11 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2018年もスタートし、お正月も過ぎ、成人の日を含む三連休も終わり、みなさま日常の生活に身体も慣れ始めている頃かと存じますが、あらためて新年のごあいさつを申し上げます。

旧年中のご愛顧に心より御礼申し上げるとともに本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

今年もみなさまにとって健やかなる一年になることを心よりお祈りいたしております。

新たな年を迎え、これからの展望を考えますと当社の事業を取り巻く環境は決して好ましい状況ではありません。

水産加工部門におきましては、イカ、サケの不漁が2年続いており、原材料の値上げ、送料、運賃の値上げなどにより、製造商品の規格、価格等の見直しをせざるをえない状況にあります。

また、大謀網(定置網)部門におきましてもクロマグロの規制問題など、未解決な懸案事項もございます。

しかしながら、当社では今年も網元としての強みを活かし、みなさまに喜ばれる製品づくりに邁進するとともに自然と向き合い資源を枯渇させない漁業を守り続けてまいります。

今年もこのブログを通し、当社の活動をお伝えしてまいりますので、是非、こちらでもお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

さて、年が明けてここ函館南茅部の前浜に目を向けますと、当社を含め大謀網(定置網)漁は現在、休漁期間に入っておりますが、漁協の市場には、刺し網漁での水揚げを見ることが出来ます。

その中でやはり目に飛び込んでくるのは、このみなみ北海道の真冬の珍味「ごっこ」ですね。

画像

今年も出だしから悪くない水揚げですね。

画像

グロテスクな風体にとぼけた顔が愛らしい。

これまでもこのブログにてご紹介しているこの「ごっこ」、「ホテイウオ」とも呼ばれていますが、通常は水深100m位のところに生息しており、この時期になると産卵のために浅瀬に寄ってきます。

それもこのみなみ北海道の沿岸部でしか見られません。

画像

その身はゼラチン質でプリプリしており、つぶつぶの卵がまたアクセントになって美味しい。

この「ごっこ」で作る「ごっこ汁」は厳寒のみなみ北海道における季節の風物詩であり、地元の人々にとっては年明け最初の楽しみでもあります。

画像

そして、当社ではこの「ごっこ汁」をご家庭で簡単に調理して楽しめるセットをご用意しております。

画像

調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。

みなみ北海道の季節の風物詩「ごっこ汁」を是非、ご家庭で味わってみてください。

・「網元ごっこ汁」ネットでのご注文はこちら

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本年も宜しくお願い申し上げます。年明けはやはり冬の珍味「ごっこ」でスタートです!! 網元浜造りのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる