テーマ:お取り寄せ

今年も生育が順調の南茅部の養殖真昆布、「若芽昆布」の収穫ももうすぐです。

2月に入ってから海のコンディションがあまり良くないここ函館南茅部。 この日は久しぶりに朝から凪となり、沖合の養殖真昆布施設には手入れ作業をする多くの養殖真昆布漁家さんの姿が見られました。 早朝はマイナス気温ですから厳しい環境での作業です。 そして、それは数時間にわたって行われます。 そんな中、作業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水揚げのピークを迎えつつある函館の冬の味覚「ごっこ」。当社「ごっこ汁」も好評です!

2月に入り、この冬一番の寒気が大陸から下りてきて、日中でもプラス気温にならない日が続いているここ函館南茅部。 雪も久しぶりに雪かきするほどに降り、辺りも雪景色になりました。 そんな厳冬の日々、海の状態がこの一週間ほど良くありません。 大時化になることもないのですが、風が強くさざ波が立つなど、養殖真昆布漁家さんや刺し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大謀網(定置網)漁が冬期休漁中の南茅部では今、刺し網漁で「ごっこ」と「ほっけ」が獲れています。

気温が氷点下まで下がらず、雨が降ったりしているここ函館南茅部。 しかし、雪はなくとも最低気温が-6℃になる平年並みの寒い日も続いたりしており、そんな厳寒の中でも海のコンディションが良い日はごっこの刺し網漁が行われています。 漁協の市場にも水揚げされた「ごっこ」が積み上げられ、徐々にその数も増えていますね。 たび…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今が旬の函館冬の味覚「ごっこ」は水揚げが増えてきて、当社商品の「ごっこ汁」もご注文が増えています。

普段の日常にすっかり戻った感じになった2020年の1月中旬。 ここ函館南茅部の海も落ち着き、朝の漁協市場には函館冬の味覚「ごっこ」の水揚げが増えてきています。 もう南茅部にある6つの漁協市場で見られるようになりましたね。 それに呼応するかのように前回のブログでもご案内した当社の「ごっこ汁」もご注文が増えてまいり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月明け函館の楽しみはやっぱりこれ!「ごっこ汁」の季節がやってきました。

令和二年、2020年の年明け最初のブログ更新になります。 本年も宜しく願い申し上げます。 さて、このお正月はお天気に恵まれていたここ南茅部。 しかし、風がずっと吹き続け、海は時化模様でしたね。 ここ南茅部の特産品である「函館真昆布」の養殖漁家さんは、例年ですと年明けすぐに沖の養殖真昆布施設に出かけて施設の手入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当社直営売店コーナー年末年始のご案内

いよいよ令和元年(2019年)も年末となってまいりました。 今年も当社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございました。 この年末年始における当社直営売店コーナーのスケジュールを以下の通りご案内させていただきます。 2019年12月28日(土) 通常営業     12月29日(日) 午前中のみ営業、午後休業 ※宅配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだあります。ここでしか買えない南茅部の海の恵みを味わう新商品。

前回、「得得サンキューセット!!」に入っているこの冬に発売した新商品をご紹介しましたが、それ以外でも令和元年(2019年)のここ南茅部の漁を象徴するかのようなホッケとサバを使用したここでしか買えない新商品がありますのでご紹介したいと思います。 ●「天日干しほっけ」 ここ南茅部で上がった獲れたての「ホッケ」を自然豊かな南茅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大謀網(定置網) 多彩な内容の中、形の良い美味しいイカ入っています。

早朝の冷え込みが増す11月下旬、漁のほうは熱い日が続いています。 この日も船のデッキは埋め尽くされています。 小アジ、小イワシ、など小型の魚が大漁に入っているのですが、その内容は多彩。 現場ではこの漁模様を“まざり”の状態と呼んでいますが、帰港後は岸壁でその選別作業に追われます。 次々にケースが並べら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more