大謀網(定置網)蒸し暑い夏、スルメイカが漁の主役になりました。

DSC05821 (800x600).jpg
7月下旬に差し掛かるころに東北を横断した台風8号の影響から湿った空気が南から流れ込み、ジメジメとした蒸し暑さに見舞われているここ函館南茅部ですが、漁のほうはサバの群れが居なくなり、スルメイカが主役となっています。

DSC05825 (800x599).jpg
連日、100ケースを超える水揚げになっています。

DSC05827 (800x600).jpg
しかし、まだちょっと小さい。

DSC07944 (800x600).jpg
まあ、でもこれはこれでポンポン焼きにしても美味しいですね。

そんな状況から8月に入ってからは型が良いのも混じるようになってきました。

DSC05833 (800x600).jpg
これがこれから増えてくれることを願います。

DSC05832 (800x600).jpg
そして、良い型のホッケも混じる日もあります。

ホッケも当社ではみなさまからのご好評をいただいて人気アイテムになりました。

DSC08251 (800x600).jpg

DSC01802 (800x600).jpg

DSC05086 (800x600).jpg
新型コロナウイルスの感染拡大第5波で、また、外食や旅行がままならなくなってきました。

この夏もご自宅で是非、縄文時代から恵み豊かなこの南茅部の海で獲れたイカ、魚で北海道気分を満喫して元気出してください。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

縄文の里から送ります。2021年サマーギフトのご用意が出来ました。

P1010678 (800x600).jpg
2021年の夏真っ盛り。

みなさまにおかれまして熱中症にかからず、コロナ禍に負けず元気にお過ごしでしょうか。

さて、当社では満を持して直販売店コーナー、函館本通店において、この夏のギフトセットを販売開始いたしました!

もちろんネットでもご注文承っております。

今回はお客様のお声を反映して3つのバリエーションでお手頃価格の一律2,980円(税込・送料別)でご用意いたしました。

・網元2,980円Aセット・・・詳しいセット内容はこちら

・網元2,980円Bセット・・・詳しいセット内容はこちら

・網元2,980円Cセット・・・詳しいセット内容はこちら

お電話でのご注文はフリーダイヤル:0120-32-3457

FAXでのご注文はフリーダイヤル:0120-46-5292

先日もブログでもお知らせいたしましたが、当社があるここ函館南茅部の縄文「大船遺跡」と「垣ノ島遺跡」の二つを含む縄文遺跡群がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

IMG_1822 (800x800).jpg
(大船遺跡)

約一万年にわたる縄文人の定住を持続可能にさせた要因のひとつと考えられるここ恵み豊かな南茅部の海の幸を縄文の里からお届けいたします。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

祝「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界文化遺産登録決定!! 8月1日(日)ひろめ荘で当社は「振る舞いぶりザンギ」でお祝いします!

GH013739_Moment (971x727).jpg
去る2021年7月27日にここ函館南茅部にある縄文「大船遺跡」と「垣ノ島遺跡」の二つを含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコの世界文化遺産に正式に登録されました!

長年の悲願達成です!

その翌日の28日(水)に当社の近くにある「垣ノ島遺跡」にて祝賀セレモニーがあり、当社社長もお招きにあずかり、来賓として参加させていただきました。

GH013738_Moment (1008x758).jpg
(函館市・工藤壽樹市長)

セレモニー主催者である函館市の工藤壽樹市長からは、世界文化遺産となった垣ノ島遺跡、大船遺跡、そして、北海道唯一の国宝「中空土偶」を広く世界へ発信する、そして、縄文を核とした広域観光、周遊観光を展開して地域振興につなげてまいりたいとのお言葉がありました。

是非ともお願いしたいですね。

なぜ、狩猟生活を主体とした縄文人がこの地に約1万年にもわたり定住し続けたのか?

そして、なぜそれが可能だったのか?

やはりそれはこの恵み豊かな海があったからだと思います。

以前からこのブログでもお伝えしています通り、今回、世界文化遺産に登録された「大船遺跡」の沖合に当社の大謀網(定置網)施設があります。

DSC04172 (800x600).jpg
縄文時代から数千年の時を経て、現代人である我々の祖先が、やはりこの海に魅せられて大謀網(定置網)を建網し、現在に至っているわけです。

現在では、施設に設置した魚探で魚の入り具合をおかの事務所にて確認しておりますが、縄文時代にここに住んでいた縄文人は、この場から魚の来遊を見て船を出していたことでしょう。

過剰な漁獲をせず、海の恵みの一部をいただくだけの自然と向き合って生きるスピリットは縄文人と同じかもしれません。

これを機にここ函館南茅部にいらした方々にはそれらのことを感じていただきたいですね。

DSC09028 (800x600).jpg
当社では「垣ノ島遺跡」に隣接する道の駅「縄文ロマン・南かやべ」売店にて、ここ南茅部で採れた「真昆布」「がごめ昆布」に次ぐ第三の特産品であり、世界的にはヘルシーな食材としてスーパーフードと呼ばれる海藻「ダルス」を使った佃煮「縄文のり」を販売いたしております。

DSC01964 (800x600) (2).jpg

DSC01511 (1280x960).jpg
「垣ノ島遺跡」へお越しの際は、是非、お立ち寄りいただきご購入ください。

DSC05784 (1024x769).jpg
先日の祝賀セレモニーでは当社社長の野村譲(向かって左)、工藤壽樹函館市長(中央)、地元の温泉宿「ホテル函館ひろめ荘」の西村晴美総支配人(向かって右)の三人で記念撮影もしてきました。

そこでお知らせがあります。

来る2021年8月1日(日)、「ホテル函館ひろめ荘」にて今回の縄文遺跡群の世界文化遺産登録をお客様とともに祝いたく当社の「ぶりザンギ」をお持ちし、「振る舞いぶりザンギ」を行います。

IMG_7335.jpg

DSC09494 (800x600).jpg
会場はひろめ荘の1Fロビーにて。

時間は14時からです。

先着30名様分をご用意いたします。

是非、お集りいただき一緒に世界文化遺産登録をお祝いしましょう!



野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)サバとイカが逆転した日。

DSC05743 (800x600).jpg
7月も中旬を過ぎ、朝の網起こしは連日行われているものの依然、漁は薄いまま。

しかし、この日は異変がありました。

DSC05708 (800x600).jpg
これまでサバがメインで、そこにイカが混じっているという内容だったんですが、この日はイカがメインにそこへサバが混じっているという逆転に。

DSC05710 (800x600).jpg
やっぱりイカが入ってくれると嬉しいですね。

DSC05725 (800x600).jpg
しかしちょっと型が小さい。

でもイカはこれからですね。

これから8月にかけてサイズアップしてくることでしょう。

DSC05747 (800x600).jpg
乗組員も気合が入ってきています。

DSC05750 (800x600).jpg
そして、この日もイカがメイン。

DSC05754 (800x600).jpg
次々にケースが積まれていきます。

DSC05752 (800x600).jpg
サイズもまあまあのものも入っていました。

この鮮度抜群のイカが当社自慢の塩辛になっていきます。

P1060155 (800x600).jpg
熱中症の危険を感じるほどの暑い日がつづいていますが、そんなときには当社のイカの塩辛で塩分補給、タウリンで肝機能高めて疲れを取ってください。

この先ではイカの大漁をお伝えしたいですね。

奇跡の海岸、南茅部の海に期待します!

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)漁は薄いながらも型の良いサバとイカが増えつつあります。

DSC05587 (800x600).jpg
本州の梅雨明けに合わせて蝦夷梅雨模様から一転、真夏日が3日続いているここ函館南茅部。

網起こしに出かける明け方は涼しくて心地よいのですが、網起こしから帰港し、岸壁で水揚げしている間にじりじりと気温が上昇していくのを感じます。

DSC05589 (800x600).jpg
そして、この日、入っていたのはサバですね。

でも、ちょっと少なくて寂しいですね。

DSC05590 (800x600).jpg
しかし、先日までは小ぶりなものばかりだったんですが、良型のものも入るようになってきました。

DSC05601 (800x600).jpg
そして、サバに混じっているのはスルメイカ。

こちらも型が良いものが増えてきています。

しかしながら、数が寂しい。

それからサプライズで目を引いたのはヒラメ。

DSC05598 (800x600).jpg
なかなか良いサイズです。

他には、

DSC05599 (800x600).jpg
でっぷりとしたアンコウ。

DSC05602 (800x600).jpg
そして、大きい水ダコもありました。

次の展開に向けて踊り場的な様相を呈してきていますが、希望としてはイカがドカッと入ってほしいところです。

期待しています!

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング


大謀網(定置網)サバのシーズン到来か!?

DSC05577 (800x600).jpg
連日の霧と霧雨。

ここ函館南茅部はまさに蝦夷梅雨の様相で、7月に入ってから朝陽を見れたのは何日あったか記憶がないくらい朝は霧に包まれ、冷たい霧雨が続いていますが、この数日の網起こしもお天気同様、湿りがち。

そんな中、魚種に変化が見られてきました。

DSC05557 (800x600).jpg
サバの群れが入ってきました。

まだまだ小ぶりですが、この数年、7月はサバでにぎわいましたから、今年もここからサバが漁の主役になるでしょうか。

サバは当社でも「味噌煮」「西京漬け」「みりん干し」とアイテム揃い、人気商品となっています。

DSC02787 (1024x768).jpg
(西京漬け頭付き)

DSC08031 (800x600).jpg
(みりん干し)

そして、サバに混じっているのはスルメイカ。

DSC05581 (800x600).jpg
型は良くなってきているものの数が伸びてきませんね。

でも、これから期待したいところです。

さらには、本まぐろ(クロマグロ)も入る日もありました。

DSC05551 (800x600).jpg
本まぐろも当社では商品が充実してまいりました。

DSC02780 (1024x768).jpg
ホント、美味しい本まぐろです。

その美味しさをさまざまな形でご提供しております。

こちらも是非、味わってみてください。

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)久しぶりの網起こしで入っていたのはイワシの群れ、そして、イカがサイズアップしています。

DSC05539 (800x600).jpg
7月に入ってから蝦夷梅雨らしくひんやりジメジメした日が続き、海のコンディションも悪く、早朝の網起こしができずにやきもきしていたのですが、久しぶりに網起こしができたこの日、入っていたのはイワシの群れでした。

DSC05528 (800x647).jpg

DSC05530 (800x600).jpg
型は小さかったですね。

そして、それに混じっていたのはホッケ。

DSC05536 (800x600).jpg
ホッケはまずまずの型が入っていましたね。

さらにはスルメイカ。

DSC05533 (800x600).jpg
久しぶりに見たスルメイカはサイズがアップしていました。

いわゆるいかめしサイズ。

中には十分刺身にできるものもありました。

ちょっと希望が見えてきましたね。

さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

IMG_3685 (800x600).jpg
野村店長おすすめセレクト商品は新商品「まぐろカツ&メンチカツ」です。

DSC05501 (1024x768).jpg

DSC05523 (1024x768).jpg
津軽海峡を元気に泳いでやって来た本マグロ(クロマグロ)の美味しさを是非、味わって、この夏を元気にお過ごしいただきたいと野村店長も申しておりました。

みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

2021年夏の新商品は本マグロを使ったカツ&メンチカツ

DSC05410 (800x601).jpg
2021年も暑い夏目前!!

当社ではこの夏を目前に本マグロを使った「カツ」と「メンチカツ」を新発売いたしました。

DSC02608 (800x600).jpg
当社大謀網に入った本マグロ。

漁獲規制がかかる中での当社取り扱い分から作った商品です。

まずは「カツ」。

DSC05501 (1024x768).jpg

DSC05449 (1024x768) (2).jpg

お刺身で食べられる身に衣をつけていますので外はカリッと中はレアで本マグロの美味しさをご堪能いただけます。

商品は冷凍になっていますので、このレアを楽しむには一度、冷凍庫から冷蔵へ移して解凍後、約180~190℃の油に投入後、約3秒でひっくり返し、さらに約2秒で衣がきつね色になったところで揚げます。

食べる際にはお好みの調味料で食べていただければ良いのですが、一度火を通したバルサミコ酢なんてちょっとヨーロピアンな感じで美味しいですよ。

また、170℃の油に冷凍のまま入れて中まで完全に火を通してソースなどで召し上げっていただいても美味しいです。

そして、「メンチカツ」。

DSC05523 (1024x768).jpg

DSC05463 (1024x767).jpg
こちらは170℃の油に冷凍のまま入れて、中まで火が通るまで揚げていただき、召し上がる際はタルタルソースやわさびマヨネーズなどがよく合います。

外はカリッと中はしっとりとした食感で、パンに挟んでメンチカツバーガーにしても良いですね。

・本マグロ(クロマグロ)のカツとメンチカツのネットでのご注文はこちら

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)ここ数日混ざり模様になっています。

DSC05361 (800x601).jpg
早朝の網起こしからの帰港後にトイを出しての選別作業。

6月も下旬に差し掛かるころ、ここ数日、漁は薄いのですが、多種類の魚が入り混ざり模様になっています。

イワシにホッケ、サバ、イカなどなど。

DSC05384 (800x600).jpg
イワシはマイワシ、ウルメ、カタクチ、大小入り混じって入っています。

DSC05390 (800x600).jpg
ホッケは中くらいのものがほとんど。

DSC05393 (800x600).jpg
そして、イカはいかめしにもならないくらいの小ささです。

煮て食べると美味しいですけどね。

そんな状況にあって、今シーズン初めて姿を現したのがブリです。

DSC05373 (800x600).jpg
一本だけでしたが、今年もやってきましたね。

不漁のイカに代わり函館の顔になりつつある天然ブリですが、今年も大漁になるでしょうか。

しかし、この南茅部に入ってくる天然ブリはホント、美味しいです。

当社ではお刺身用のフィレや加工したザンギ、三升漬でも販売しており発売以来、ご好評いただいております。

DSC07096 (800x600).jpg

DSC07110 (800x600).jpg
(お刺身用フクラギのフィレ)

DSC09494 (800x600).jpg
(ぶりザンギ)

DSC04840 (1024x768).jpg
(フクラギのお刺身三升)

そして、先日、函館で食品のネット通販「道南地元市場」を運営する㈱ロカラさんから、「函館新聞」に寄稿している「こだわり探訪記」の取材を受け、その記事が函館新聞さんに掲載されました。

当社社長・野村 譲の思いが綴られております。

DSC05029 (1280x961).jpg

お読みいただければ幸いです。
・函館新聞「こだわり探訪記」はこちら

漁のほうは本マグロもわずかながら入ってきており、このあとの予測が難しい展開です。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)漁にならない日が続いたあとに入ったのはイワシの群れ。

DSC05255 (800x601).jpg
6月も中旬。

この10日あまり、当社大謀網では漁が薄く、ほとんど水揚げがなかったような状況でしたが早朝から冷たい霧雨が降っていたこの日、久しぶりに船のデッキを埋めるほどの漁になりました。

DSC05264 (800x600).jpg
入っていたのはイワシの群れ。

DSC05270 (800x600).jpg
大小入り混じっています。

さらにそれに混じって入っていたのはわずながらホッケ。

DSC05271 (800x600).jpg
脂が乗っていて旨い!

DSC05115 (800x600).jpg
そして、当社製品のホッケフライも旨い!

イチ押しの食べ方「ホッケフライサンド」。

迷わず試してみていただきたいですね。

網にはさらにイカも。

DSC05272 (800x600).jpg
まだまだ小さい。

この先、大きいサイズの群れを期待します。

海水温はここへきて平年より高めになってきました。

東のほうの同業者にはブリが入ったという話も聞こえてきました。

これから夏に向けてどのような展開になるのかドキドキです。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)本マグロがやってきました!さらにイカも。そして、ホッケがリターン。

DSC05232 (800x598).jpg
山の緑は隆々とし空はブルースカイ、春は深まり夏の気配がし始めたここ函館南茅部。

この数日、このような早朝から晴れ渡り爽快な日が続いているのですが、その前には朝、深い霧に包まれている日が多かったです。

そんな中での漁模様はというと、

DSC05205 (800x599).jpg
霧に包まれている中、たも網いっぱいに水揚げされている魚。

DSC05190 (800x600).jpg
5月中頃から漁が薄くなっていたのですが、魚種が変わり、イワシが入ってきました。

DSC05202 (800x600).jpg
そして、フグ、サバ、カレイなども入り、混ざり模様となってきたのでトイを出して選別作業です。

DSC05204 (800x600).jpg
日によってはホッケの群れがリターンしてきたり。

南茅部のホッケはやっぱりうまいですねぇ。

DSC07982 (800x600).jpg
先般、お知らせした新商品の「ホッケフライ」、そして、昨年の夏に発売した「ホッケのすり身」、いずれもご好評いただき売れ行き好調です!

ありがとうございます!

DSC05086 (800x600).jpg
(ホッケフライ)

DSC01803 (800x600).jpg
(ホッケのすり身)

「天日干し」もご用意しております。

是非、南茅部のホッケ味わてみてください。

そして、網にはスルメイカの姿もちらほらみられるようになりました。

DSC05252 (800x600).jpg
まだまだ小さくて、いかめしサイズにすらなっていませんが、このあとサイズアップで入ってくることを期待します。

このように漁にまた活気が出てきたのですが、こうしてイワシなどが入り始めると、それを追ってやってくるのはやはり、

DSC05243 (800x600).jpg
本まぐろ(クロマグロ)です!

この日も良い型が1本入っていました。

いまだにこの日本の沿岸での伝統漁法にも漁獲制限がかけられている状況ではありますが、マグロは一万年以上も前の縄文時代から切れることなくやってきてくれています。

DSC02780 (1024x768).jpg
当社ではこの南茅部の美味しい本マグロをご堪能いただける「網元まぐろ三昧!!セット」をご用意いたしております。

こちらも是非、お買い求めください。

さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC05241 (800x600).jpg
野村店長おすすめセレクト商品は、新商品「ホッケフライ」です。

今年も新型コロナウイルス感染拡大によって密にならないよう外出の自粛が叫ばれていますが、そのため健康維持とソーシャルディスタンスが保てるアウトドアが人気になっています。

釣りもそのひとつですが、この「ホッケフライ」はパンとの相性も良くサンドウィッチにはもってこいなんです。

DSC05115 (800x600).jpg
フライには中濃ソースをかけただけ。

これもまた相性良くて美味しい!

GH013344_Moment (800x450).jpg
釣りなどはシートを広げてランチタイムとはなかなかいかないかと思います。

手軽なサンドがちょうどいい!

是非、お試しください。

また、現在、「函館本通店」では、店長自ら早朝、南茅部で仕入れてきた豊漁の「ホッケ」や「宗八カレイ」などを一夜干しにして販売中!!

DSC04958 (800x600).jpg

DSC04957 (800x600).jpg
これらも大変ご好評いただいております。

みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

当社商品お取扱店のご紹介

P1030970 (800x600).jpg
日頃より当社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

最近、お客様より、函館方面に行ったらどこで商品を購入できるのというお問い合わせが増えており、ご興味持っていただけてうれしい限りです。

そこで今回は、当本社並びに「函館本通店」の直営及び、函館市内、近郊で商品をお取り扱いいただいているお店さんをご紹介させていただきます。

《函館市南茅部地区》

P1010678 (800x600).jpg
・本社直営売店コーナー
住所:北海道函館市臼尻町245
電話:0138-25-3456

IMG_7335.jpg
・ホテル函館ひろめ荘
住所:北海道函館市大船町832-2
電話:0138-25-6111
主な取り扱い:いか塩辛、桜吹雪、若昆布、塩蔵ダルス海のパセリ

DSC09028 (800x600).jpg
・道の駅「縄文ロマン・南かやべ」
住所:函館市臼尻町551-1
TEL:0138-25-2030
主な取り扱い:縄文のり、切干し松前、若芽昆布の佃煮

P1030957 (800x600).jpg
・南かやべ漁業協同組合直販加工センター
住所:函館市川汲町1546番地12
TEL:0138-25-5574
主な取り扱い:いか塩辛、桜吹雪、イカ刺し三升漬、ジャン辛塩辛

IMG_3459 (800x600).jpg
・南かやべ漁業協同組合各支所購買部
※各支所のご案内はこちら
主な取り扱い:いか塩辛、桜吹雪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《函館市街地》

DSC08807 (800x595).jpg
・当社直営「函館本通店」
住所:北海道函館市本通2丁目55-24
電話:0138-55-9532

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《函館近郊》

P1070579 (800x600).jpg
・道の駅「つど~る・プラザ・さわら」
住所:茅部郡森町字砂原2丁目358-1(国道278号沿い)
TEL:(01374)8-2828
主な取り扱い:いか塩辛、がんこ親父、沖漬け、いかポンポコご飯

以上、函館方面へいらした際は是非、お立ち寄りください。

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

久二野村水産株式会社

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

世界文化遺産登録に当確が出された函館南茅部の縄文遺跡。持続可能な漁猟と定住を証明する大謀網。

DSC06356 (1280x960).jpg
このブログでもたびたびお伝えしているユネスコ世界文化遺産登録に国内推薦となっているここ函館南茅部の遺跡も構成遺跡に含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」ですが、この度、ユネスコの諮問機関であるイコモスから「登録勧告」が出されました。

「登録勧告」とは、世界遺産にするべきものであるという最上級の提言だそうで、これが出されて登録されなかったケースは過去にないそうで、選挙で言えば当確がでたようなものですよね。

うれしいですねぇ!

最終的な決定はこの7月(2021年)に開催されるユネスコの総会だそうで、確定すれば、今、新型コロナウイルスの感染拡大で不安とストレスに満ち溢れ、暗く沈んだ世の中に明るい希望の光を灯すことになりますね。

気分が高揚してきました!

今回、評価されたポイントというのが狩猟を生活基盤とした定住が一万年以上続いた痕跡を伝える希少性だとのこと。

素晴らしい!

そして、なぜその遺跡がここ南茅部にあるのかといえば、この恵み豊かな海があるからこそだと思います。

自然と向き合い生きていた縄文人。

この南茅部は縄文人が住み、そのあとアイヌが住み、そして現在は我々和人を中心に途切れることなく人々が住んできています。

我々の先祖がこの海に魅了されたと同じようにやはり縄文人がこの地に定住した、定住できた理由はそこにあるのではないでしょうか。

上の画像は構成遺跡のひとつである縄文「大船遺跡(おおふねいせき)」ですが、この遺跡の正面、眼下に見えている海に当社の大謀網(定置網)施設があります。

IMG_8749 (800x600).jpg
現在は施設に設置された魚探を見て魚の入り具合を見ながら早朝の網起こしに出かけるわけですが、縄文時代にはここに定住していた縄文人は鳥山や跳ねる魚や魚影を見て船を出し、漁に向かっていたことでしょう。

当社は1950年にこの地で大謀網漁を創業し71年の歴史がありますが、ここ南茅部の大謀網漁の歴史は約200年になります。

その歴史を積み重ね続けられているのは大謀網(定置網)は乱獲をせず自然と寄り添い、恵みの一部いただくだけの持続可能でecoな漁法であり自然に感謝する心を忘れずにいることだと思います。

そして、それはこの地に一万年にもわたり定住出来た縄文人にも通じるものだと思います。

是非、ここ南茅部に足を運んでいただき、縄文時代より人々が住み続ける奇跡の海岸を体感していただきたいですね。

南茅部にはもうひとつ構成遺跡になっている縄文「垣ノ島遺跡(かきのしまいせき)」があります。

DSC06326 (800x600).jpg
これもたびたびご紹介していますが、この遺跡に隣接しているのが道の駅「縄文ロマン南かやべ/函館市縄文文化交流センター」です。

DSC09028 (800x600).jpg
そして、その道の駅売店では当社製品の「縄文のり」を販売しています。

DSC01511 (1280x960).jpg
お立ち寄りの際は是非、お買い求めください。

宜しくお願い致します。


DSC04924 (800x590).jpg
さて、ここ数日の当社大謀網漁ですが、この春大漁だったホッケが切れました。

これも自然のサイクルで仕方ありません。

DSC05051 (800x600).jpg
わずかながらマスが入ったりしていますが、このアイドルタイムを利用して乗組員は網の入れ替え作業を行っています。

IMG_3405 (800x600).jpg
網はそのままだと海藻が付着し、重量が増し、施設に負担がかかるのと漁の入りも悪くなるので、シーズン中にこうしたタイミングで数回、入れ替え作業を行います。

そして、数少ない漁獲でイワシとサバ、フグが入ってきました。

IMG_3409 (800x600).jpg

IMG_3410 (800x600).jpg
これらがこのあと増えてくるでしょうか。

期待したいと思います。

もう一つ今日は新商品のお知らせがあります。

この春、大漁で大賑わいだったホッケをフライに加工しました。

DSC05061 (800x600).jpg
半身に衣をつけて4枚入りです。

商品は冷凍になりますが、解凍することなくそのまま揚げてください。

DSC05086 (800x600).jpg
これがまた美味しい!

ソースとの相性が抜群です!

DSC05115 (800x600).jpg
ご飯との相性はもちろんのことパンともよく合います。

GH013344_Moment (800x450).jpg
釣りに行った際、この「ホッケフライサンド」を作って持っていったら釣り仲間に大好評でした!

これは是非、お試しいただきたいです。

・「ホッケフライ」ネットでのご注文はこちら

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)ホッケが切れたと思いきやまた回遊してきました。

DSC04998 (800x599).jpg
この春、漁開始からにぎわってきたホッケの大漁。

しかし、ゴールデンウィークあとから徐々に勢いが弱まり、この一週間はもう切れた状況でほかの魚種も少なく寂しい網起こしで、このまましばらく他の魚種の群れが入るまではこんな感じなのだろうかと不安だったところ、また、ホッケの勢いが戻り始めました。

DSC05010 (800x600).jpg
ホッとしますね。

そして、漁スタートから記録的なホッケの大漁に驚きです。

DSC05005 (800x600).jpg
乗組員にも気合が戻りました。

DSC05002 (800x600).jpg

DSC05007 (800x600).jpg
美味しいホッケです。

DSC05018 (800x600).jpg
合わせてニシンもまた入ってきました。

ホッケと連れ立って回遊しているのでしょうか。

これから夏に向かい、このような回遊パターンが続くのかもしれません。

そして、そのあとは大型の青物、イカと続いてほしいですね。

さて、世の中はまた新型コロナウイルス感染拡大により、大都市に続いて北海道まで緊急事態宣言下になってしまいました。

飲食店の時短営業、休業のお知らせを毎日聞きます。

経営者の皆さんは大変な状況で対応に追われているものと存じます。

なんとか乗り切っていただきたいと切に願います。

そして、お店を利用できないみなさんはまた巣ごもり、家飲みという生活に戻られている方も多いことでしょう。

しかし、美味しい魚は水揚げされています。

今あがっている美味しいホッケも当社通販でご購入できます。

DSC08251 (800x600).jpg
是非、ご利用いただきご自宅でその味わいでコロナストレスを癒していただきたいと存じます。

みなさまのご利用を心よりお待ちいたしております。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

2021年春の新商品「いか刺し三升」「お刺身三升」新発売!!

DSC02966 (800x600).jpg
近年、豊漁が続き、今や秋の顔になりつつある天然のブリ、フクラギ。

DSC02981 (800x601).jpg
年々、その美味しさの評価も上がり、天然ブリの産地としてここ函館南茅部のみならず、北海道が認知されてきています。

それにより、昨年来、この北海道産天然ブリの消費拡大を目指して、函館市、北海道ともにこの美味しい天然ブリを使った飲食店での新メニュー開発や、加工食品の開発に力を入れてきており、ご存じの通り当社では真っ先に取り組み、生の「半身のフィレ」や「ぶりザンギ」といった商品を販売展開してきているわけですが、この2021年の春、さらに新商品を当社の姉妹ブランド「イヨ食品」から投入いたしました。

商品名「お刺身三升」

DSC04825 (1024x768).jpg

DSC04840 (1024x768).jpg
身が柔らかい「フクラギ」を使用し、東北、北海道の郷土料理である「三升漬け」に漬けております。

「三升漬け」をご存じない方にご説明いたしますと、名前の由来は「青唐辛子」と「米麹」と「醤油」を一升ずつ合わせて漬け込んだことからきており、刺激的な青唐辛子の辛さと旨味と甘味が調和した美味しい発酵食品です。

ご飯にそのままのせて食べたり、冷奴にのせて食べたりするのがポピュラーでしょうか。

P1090908 (800x600).jpg
・三升漬け イメージ画像

今回、その三升漬けを自家製で作り、それに「フクラギ」の刺身を合わせて寝かせて作り上げました。

そして、その味わいに関しては甘辛く仕上げております。

さらにもう一品。

ブリ、フクラギも良いですが、やっぱり「イカ」が欲しい。

ということで作ったのが、

商品名「いか刺し三升」

DSC04765 (1024x769).jpg

DSC04776 (1024x768).jpg
原料のイカに関しては当社で獲れたイカが不足しているため輸入のイカを使用していますが、これがまたやっぱり美味しい。

「お刺身三升」「いか刺し三升」ともにご飯がすすみます。

また、家飲みの機会も増えているかと思いますが、お酒にもよく合いますよ。

是非、食べてみてください。

・「お刺身三升」ネットでのご注文はこちら

・「いか刺し三升」ネットでのご注文はこちら


さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC04955 (800x600).jpg
野村店長おすすめセレクト商品は、やっぱり「お刺身三升」「いか刺し三升」です。

「函館本通店」では、試食販売を行っており、お客様に好評とのこと。

うれしいですね!

また、現在、店長自ら早朝、南茅部で仕入れてきた豊漁の「ホッケ」や「宗八カレイ」などを一夜干しにして販売中!!

DSC04958 (800x600).jpg

DSC04957 (800x600).jpg
これらも大変ご好評いただいております。

みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)GW休漁明けはホッケがいっぱい!そして、気になるサメ。

DSC04899 (800x600).jpg
今年も新型コロナウイルス感染拡大により「緊急事態宣言」というワードが連日ニュースに踊るゴールデンウィークでしたが、みなさま如何お過ごしだったでしょうか?

2021年のゴールデンウィークもほぼ終わりましたね。

今度の日曜日までというロングのお休みの方もいらっしゃると思いますが、5日まで連休という企業が多いように見受けられます。

当社も6日より通常営業になっております。

そして、大謀網(定置網)のほうも5月1日から5日まで漁協市場の休業に伴い休漁となっていたのですが、休み明けの網起こしはというとこれまた休み前に引き続きホッケがわんさか入っていました。

DSC04888 (800x600).jpg
この春ホッケは記録的な水揚げになりつつあります。

DSC04890 (800x599).jpg
新型コロナウイルスが無ければ連夜、居酒屋などでその味わいをご堪能いただけたことでしょう。

早くこの感染拡大が終息することを願ってやみません。

でも、このホッケは当社通販でご用意いたしておりますので「丸ごと鮮魚急速冷凍」「天日干し」「塩こうじ漬け」「ホッケのすり身」で是非、その美味しさを味わってください。

DSC01073 (800x600).jpg

DSC08201 (800x600).jpg

DSC01802 (800x600).jpg

そして、ホッケ以外ではマスが少ないながらまだ入っています。

DSC04903 (800x600).jpg
さらには気になるサメですね。

DSC04909 (800x600).jpg
けっこう大きいのが入っていました。

例年ではこれから増えてくるのですが、今年はどうなるでしょう。

そして、ホッケの大漁はいつまで続くのか、これから夏に向けての展開が気になります。

みなさんもご注目ください。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)ホッケ、ニシンが継続、そして直営売店のGW休業スケジュールのお知らせ。

DSC04698 (800x600).jpg
2021年のゴールデンウィーク突入前、ここ数日は連日、朝の網起こしも出来ており、内容は変わらずホッケが大漁です。

DSC04688 (800x600).jpg

DSC04694 (800x600).jpg
この4月はここまで切れることなく続き、南茅部全域でも同様の状況でしたから今月はホッケの月になりましたね。

DSC04715 (800x600).jpg
ニシンもけっこうな水揚げでした。

その他ではマスもあり、

DSC04705 (800x600).jpg

そして、入り始めたのがボウズイカですね。

DSC04714 (800x600).jpg
これも春の漁の光景ですね。

5月もこの好調が続くことを願います。

さて、世の中はもうゴールデンウィークに入っているわけですが、当社直営販売店のほうも以下のスケジュールでお休みを入れさせていただきます。


P1010678 (800x600).jpg
【本社直営売店】

令和3年4月30日      ※通常営業

令和3年5月1日      ※午前中営業・最終発送日

令和3年5月2日~5月5日 ※休業

令和3年5月6日      ※通常営業

DSC08807 (800x595).jpg
【函館本通店】

定休日の木曜日(5月6日)を除き、休まず営業いたします。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)網の中はホッケとニシンのせめぎ合い。そして、サメが入ってきました。

DSC04616 (800x600).jpg
2021年のゴールデンウィークも目前。

今年も昨年に引き続き新型コロナウイルスの感染拡大により、ニュースを見れば緊急事態宣言という文言が連日聞かれ、意気消沈してしまうわけですが、ここ函館南茅部は活気にあふれています。

この一週間は、海も荒れるほどけっこう強い風が吹く日が数日あり、網起こしも出来ない日もあったのですが、沖に出れた日は水揚げ好調でした。

DSC04658 (800x600).jpg

DSC04635 (800x600).jpg
メインは相変わらずのホッケですが、日によってはニシンがホッケを上回る日もありました。

DSC04638 (800x600).jpg

DSC04636 (800x600).jpg
ニシンもけっこう良い型です。

その他ではマスも日によって良い型が入っていましたね。

DSC04650 (800x600).jpg

DSC04623 (800x600).jpg

そして、サメが入り始めました。

DSC04671 (800x601).jpg

DSC04603 (800x600).jpg
このサメが増えてくると、ちょっと漁模様に変化が起こるかもしれません。

4月から月をまたいで5月はどのような展開になるのか、期待と不安とで自然と向き合い突き進んでまいります。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網)ホッケの大漁が続く中、宗八カレイも目立ちます。

DSC04578 (800x600).jpg
今シーズンの漁が始まって一週間が経ちました。

ホッケが切れることなく大漁で良いスタートが切れました。

DSC04582 (800x600).jpg
網お越しを行えば2艘のデッキを埋め尽くすほどです。

型はちょっと小ぶりなのが中心ですが大小入り混じっています。

DSC04526 (800x600).jpg
これがいつまで続くかですね。

東の方の同業他社の網にはモウカザメが入り始めていますから、ちょっと気になります。

そして、大量のホッケには様々な魚も混じっています。

DSC04534 (800x600).jpg
これは季節的にはなごりのスケソウダラですね。

DSC04533 (800x600).jpg
そして、ニシンですね。

DSC04580 (800x600).jpg
さらにここみなみ北海道に春を呼ぶサクラマスです。

マス、サケ類はこれからマスノスケ(キングサーモン)やトキシラズも入ってくることでしょう。

DSC04530 (800x600).jpg
そして、ちょっと例年になく目立っているのが宗八カレイですね。

街の定食屋さんで焼き魚といえば、サンマ、サバ、サケというのが思い浮かぶと思いますが、北海道においてはそれに加えて、この宗八カレイ、ニシン、そして、ホッケというのが定番ですね。

ご飯もすすみ、そして、お酒にもよく合います。

美味しい魚を食べるとホッとして心が和みますね。

みなさんも美味しい魚をいっぱい食べてくださいね。

これから桜の季節を迎えるここ函館南茅部。

今後の展開が楽しみです!

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

大謀網(定置網) ホッケとマダラ、サクラマスで2021年の漁がスタート!!

DSC04498 (800x599).jpg
早朝の漁港に網起こしから帰港してきた当社の船。

DSC04500 (800x599).jpg
船のデッキは魚で埋め尽くされています。

2021年の漁が始まりました!

DSC04509 (800x600).jpg
メインで入っていたのはホッケですね。

スタートからこれほど入ってくれるのはうれしいですね!

DSC04503 (800x600).jpg
そして、ホッケに交じって入っていたのはマダラ。

DSC04502 (800x600).jpg
さらにはサクラマスです。

もうここ函館南茅部では全域でこの大謀網漁が始まっていますが、どの漁港の同業他社でも同様に漁があって、2021年は良いスタートを切れています。

DSC04507 (800x600).jpg
今シーズンも季節を追って様々な魚が入ってくることでしょう。

当社では獲れたて鮮度抜群のこの魚を加工品から鮮魚までみなさまに通信販売でお届けいたしております。

是非、ここ恵み豊かな函館南茅部の海の幸をお召し上がりください。

この春は、貴重な本まぐろ(クロマグロ)のセット商品もご用意いたしました。

DSC02608 (800x600).jpg
新型コロナウイルスの感染拡大も第4波がやってきて、まだまだ旅行、外食を控えていらっしゃる方も多いことでしょう。

ご自宅で美味しい本まぐろを食べて気分リフレッシュしてください!

・「網元まぐろ三昧セット」ネットでのご注文はこちら

そして、この度、ネット通販のチャンネルが増え、このまぐろセットは「楽天市場」でもお買い求めいただけます。

【北海道網元 送料無料!】網元まぐろ三昧!!セット 5点盛り 税込5,000円【久二野村水産 自社定置網】 鮪 刺身 柵 中トロ 赤身 ザンギ 晩ごはん ステーキ お取り寄せグルメ 内祝 プチ贅沢 巣ごもり応援 漁師 函館 南茅部 野村水産 - 久二野村水産 楽天市場店
【北海道網元 送料無料!】網元まぐろ三昧!!セット 5点盛り 税込5,000円【久二野村水産 自社定置網】 鮪 刺身 柵 中トロ 赤身 ザンギ 晩ごはん ステーキ お取り寄せグルメ 内祝 プチ贅沢 巣ごもり応援 漁師 函館 南茅部 野村水産 - 久二野村水産 楽天市場店
お支払いにたまっている楽天ポイントが使えます。

日本中の方々にこの北海道、函館南茅部の魚を食べていただきたい。

当社はこれからも様々なアプローチでチャレンジしてまいります。

宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング