大謀網(定置網) ホッケとマダラ、サクラマスで2021年の漁がスタート!!

DSC04498 (800x599).jpg
早朝の漁港に網起こしから帰港してきた当社の船。

DSC04500 (800x599).jpg
船のデッキは魚で埋め尽くされています。

2021年の漁が始まりました!

DSC04509 (800x600).jpg
メインで入っていたのはホッケですね。

スタートからこれほど入ってくれるのはうれしいですね!

DSC04503 (800x600).jpg
そして、ホッケに交じって入っていたのはマダラ。

DSC04502 (800x600).jpg
さらにはサクラマスです。

もうここ函館南茅部では全域でこの大謀網漁が始まっていますが、どの漁港の同業他社でも同様に漁があって、2021年は良いスタートを切れています。

DSC04507 (800x600).jpg
今シーズンも季節を追って様々な魚が入ってくることでしょう。

当社では獲れたて鮮度抜群のこの魚を加工品から鮮魚までみなさまに通信販売でお届けいたしております。

是非、ここ恵み豊かな函館南茅部の海の幸をお召し上がりください。

この春は、貴重な本まぐろ(クロマグロ)のセット商品もご用意いたしました。

DSC02608 (800x600).jpg
新型コロナウイルスの感染拡大も第4波がやってきて、まだまだ旅行、外食を控えていらっしゃる方も多いことでしょう。

ご自宅で美味しい本まぐろを食べて気分リフレッシュしてください!

・「網元まぐろ三昧セット」ネットでのご注文はこちら

そして、この度、ネット通販のチャンネルが増え、このまぐろセットは「楽天市場」でもお買い求めいただけます。

【北海道網元 送料無料!】網元まぐろ三昧!!セット 5点盛り 税込5,000円【久二野村水産 自社定置網】 鮪 刺身 柵 中トロ 赤身 ザンギ 晩ごはん ステーキ お取り寄せグルメ 内祝 プチ贅沢 巣ごもり応援 漁師 函館 南茅部 野村水産 - 久二野村水産 楽天市場店
【北海道網元 送料無料!】網元まぐろ三昧!!セット 5点盛り 税込5,000円【久二野村水産 自社定置網】 鮪 刺身 柵 中トロ 赤身 ザンギ 晩ごはん ステーキ お取り寄せグルメ 内祝 プチ贅沢 巣ごもり応援 漁師 函館 南茅部 野村水産 - 久二野村水産 楽天市場店
お支払いにたまっている楽天ポイントが使えます。

日本中の方々にこの北海道、函館南茅部の魚を食べていただきたい。

当社はこれからも様々なアプローチでチャレンジしてまいります。

宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ユネスコ世界文化遺産登録の期待も膨らむ縄文「垣ノ島遺跡」の最寄りのバス停が変わりました。

IMG_4760 (800x600).jpg
これは当社から車で約3分のところにある縄文「垣ノ島遺跡」。

3年前の画像ですが、現在は公園整備が進み、このような姿になっています。

DSC04455 (800x602).jpg
まだ工事が終わっていないため中に入って歩くことはできないのですが、今年(2021年)の6月18日から見学ができるそうです。

そして、この遺跡は、これまでも度々ご紹介していますが、現在、ユネスコの世界文化遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成遺跡のひとつなんです。

いつその成否がわかるかと言いますと、先日の新聞報道では今夏(2021年)、7月に中国でユネスコの会議があり、そこで決まるとのことですから楽しみですねぇ。

期待が膨らみます。

そして、この縄文「垣ノ島遺跡」へ公共交通機関で行く場合なのですが、ここ函館南茅部には鉄道が走っていないため函館市街地及び周辺からは海岸線を走る「路線バス(函館バス)」を利用することになるのですが、この4月から、そのバス停が変わりました。

以前は、「臼尻小学校前」という当社のすぐそばが最寄りのバス停で、そこから徒歩20~30分でした。

それがこの度、公園整備も進んで、遺跡から真っすぐ海岸線に降りたところにあるこれまで「産業会館前」という名称だったバス停が「垣ノ島遺跡下」に変わり、そこから徒歩7分ということになりました。

IMG_3118 (800x600).jpg
ここは以前、南茅部町時代には地元の商工会の建物があり、町長の家があり、そのさらに昔は臼尻村の村役場があった場所なのです。

現在はご覧のように空き地になっていますが、ずっと地元の人々に親しまれてきているこの一本桜が目印ですね。

DSC04410 (800x601).jpg
バス停からはこの曲がりくねった坂道を上ります。

DSC04456 (800x600).jpg
そして、坂道を上りきったところで左手に縄文「垣ノ島遺跡」が現れます。

DSC04470 (800x601).jpg
さらに遺跡の先にあるのが道の駅「縄文ロマン・南かやべ/函館市縄文文化交流センター」です。

DSC09033 (1280x945).jpg
こちらの売店での注目商品はやはり、当社の「縄文のり」です!

DSC01511 (1280x960).jpg

DSC01627 (800x600).jpg
お立ち寄りの際は、是非、お買い求めください。

さて、4月に入り、漁港の岸壁に目を向ければ、当社大謀網の乗組員が集まり網の準備作業が精力的に行われています。

IMG_3127 (800x600).jpg

DSC04477 (800x599).jpg
網が入ればいよいよ今シーズンの漁開始です!

こちらも期待に胸が高鳴ります。

新型コロナウイルス禍によって世の中、疲弊しきっていますが、ここ南茅部はそんな中でも希望があります。

恵まれた奇跡の海岸です。

それはやはり恵み豊かな海があって、だからこそ一万年以上も前の縄文時代からこの地に人々が住み続けているのだと思います。

そして、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC04473 (800x600).jpg
野村店長のおすすめセレクト商品は当社大謀網で獲れた「本まぐろ(クロマグロ)」です。

DSC02608 (800x600).jpg
縄文人も食べていたこの「本まぐろ(クロマグロ)」。

いまだ厳しい漁獲制限が設けられている中での今では貴重な「本まぐろ(クロマグロ)」ですが、当社では取り扱い枠の中でブロックやまぐろステーキ、そして、まぐろザンギにしてご用意し、本通店でも取り扱っております。

DSC02780 (1024x768).jpg

DSC02751 (1024x768).jpg
みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング