メディアも注目!「函館ぶりザンギカレー」♪ 食のイベント「はこだてFOODフェスタ2021」始まりました。

DSC04273 (800x600).jpg
気温も上がり、みるみるうちに雪も溶け、春めいてきたここ函館南茅部。

岸壁では協力会社、当社乗組員も集まり、4月からの漁に向けて船のメンテナンスが精力的に行われています。

DSC04266 (800x600).jpg
プロペラも外され、舵まわりも調整。

DSC04268 (800x600).jpg
外装も化粧直し。

DSC04270 (800x600).jpg
船倉のふたも外して一枚一枚丁寧に塗り上げられています。

気分も高まってきますね。

そして、気分も高まるといえば、3月15日(月)より、前回にお伝えしました函館の食のイベント「はこだてFOODフェスタ2021」が始まりました!

フードフェスタ2021.png

早速、印度カレー「小いけ本店」さんにお邪魔して当社の「ぶりザンギ」と「小いけ本店」さんの伝統のカレーとのコラボであり、今回のイベント参加メニューである「函館ぶりザンギカレー」をいただいてきました。

IMG_0048 (800x600).jpg
バシッ!と骨太な辛さの小いけ本店さんのカレーに旨味の強い函館南茅部産天然ブリの「ぶりザンギ」、互いの個性がぶつかり合い、そして、食べ進むうちに見事に調和し、出汁が効いたラーメンを食べるがごとく箸がすすむというかフォーク、スプーンがすすむ美味しさです!

DSC04340 (800x600).jpg
このコラボ、楽しくて美味しい!!

そして、この「函館ぶりザンギカレー」は、北海道のローカルTV局であるSTVさんからも取材をいただき夕方のニュースで取り上げられていました。

IMG_3040 (800x477).jpg

IMG_3042 (800x485).jpg
取材でいらしたディレクターも食べられて「これはアリだなぁ」とおっしゃられていたそうです。

IMG_3044 (800x487).jpg
こちらが「小いけ本店」さんの三代目ご主人、小池 亘さんです。

メディアにも注目していただきうれしいですねぇ。

お店に伺ったのが13時ころだったんですが、もう10皿以上のオーダーがあったそうですから幸先の良いスタートです。

この「函館ぶりザンギカレー」はイベント期間中(2021.3/15~3/28)各日20食、店内飲食のみの限定販売です。

なかなかお店に伺えない遠方の方は通信販売のご利用でこの素敵なコラボレーションメニューをご自宅で召し上がることができます。

・当社「ぶりザンギ」のネットでのご注文はこちら

・印度カレー「小いけ本店」さんの通販サイトはこちら

みなさまのご来店とご注文を心よりお待ちいたしております。

・「はこだてFOODフェスタ2021」Webサイトはこちら
・印度カレー「小いけ本店」オフィシャルサイトはこちら

印度カレー「小いけ本店」
住所:函館市宝来町22-5 TEL:0138-22-5100 営業時間:11:00~21:00(LO 20:30) 定休日:(木)、第一水曜日


野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント