まだ冬の終わりが見えない函館南茅部ですが、2021年の漁の準備は始まっています。

IMG_3028 (800x600).jpg
3月の声を聞き、本州では日ごとに春めいて桜の開花が気になる頃になっているかと思いますが、ここ函館南茅部はまだまだ最低気温がマイナスの日が続き、雪かきをするほどの降雪があり、冬の終わりが感じられないのですが、あと一ヶ月もすれば大謀網漁がスタートします。

IMG_3029 (800x600).jpg
岸壁ではこの冬を陸で過ごしてきた船を眠りから呼び覚ます整備、メンテナンス作業がスタートしました。

ここから一ヶ月かけて、船の整備、網の整備、そして、沖合の施設の整備を行って2021年のシーズンを迎えることとなります。

楽しみでありながら待ち受ける漁に向け、徐々に気合が入ってきます。

そんな3月の南茅部はタコ・海老カゴ漁がスタートして漁港にも活気が戻りつつあります。

IMG_3009 (800x600).jpg
漁港の市場を覗くと、この日は海老の水揚げは見られなかったのですが、釣り漁で水揚げされたホッケがありましたね。

今は、サクラマスと真鱈とこのホッケが水揚げのメインになっています。

当社でもご好評いただいている天日干しなど、この南茅部のホッケ製品。

発売以来人気となっているこちらの「ホッケのすり身」。

DSC01791 (603x800).jpg
煮ても焼いても揚げても美味しく召し上がっていただけます。

DSC01798 (800x600).jpg
ソースとの相性も良くフライも美味しいです。

下処理がいらず、衣をまぶしてあげるだけ。

是非、食べていただきたいですね。

・当社「ホッケのすり身」ネットでのご注文はこちら

みなさまのご注文を心よりお待ちいたしております。

さて、今月の当社直営「函館本通店」ですが、

DSC04219 (800x600).jpg
野村店長のおすすめセレクト商品は「昆布酢いかスライス」です。

P1020492 (800x600).jpg
当社特製の甘酢に漬け込んだ酢いか。

付け合わせの昆布、人参とも絶妙の美味しさで定番人気商品です。

P1020508 (800x600).jpg
調味液を捨てずにちょっと味噌を加えて酢味噌和えにしても美味しくいただけます。

みなさまのお立ち寄りを心を心よりお待ちいたしております。

函館市街地において目印となる「五稜郭公園」から当社直営「函館本通店」までの詳しい道順はこちら

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント