大謀網(定置網) ブリが入り秋の漁模様に変わってきました。

DSC02463 (800x600).jpg
8月末から続いていた時化もようやく収まり、約一週間ぶりに再開した網起こしですが、なにやら少し漁模様が変わってきました。

DSC02449 (800x600).jpg
サバ、ホッケ、メバル、フグ、カレイなどなど多彩に混ざり、秋っぽくなってきましたね。

DSC02452 (800x600).jpg
サバは今年、ここまで切れずに入っています。

DSC02459 (800x600).jpg
そして、さらに入っていたのはブリです。

8月にもぼちぼち入っていましたが、少しまとまってきましたね。

DSC02405 (800x600).jpg
けっこうぷっくりとしたいい形も入ってきています。

この美味しくて栄養満点の天然のブリ。

当社で一次加工したフィレ、そして、これもまた発売以来ご好評いただいている「ぶりザンギ」も準備万端いつでも発送できます!

DSC07104 (800x600).jpg
(フクラギ フィレ)

DSC09489 (1024x766).jpg
DSC09494 (800x600).jpg
(ぶりザンギ)

ご注文お待ちしております。

さて、最近ですが、当社の函館市街地にある当社直営「函館本通店」の場所、営業時間等につきましてお問い合わせをいくつかいただきました。

DSC08807 (800x595).jpg
(函館本通店)

そこで、これから月に一度、函館本通店の野村店長にご登場いただいておすすめ商品をご紹介する形でお店のPRをしていこうと思います。

DSC02454 (800x598).jpg
(函館本通店・野村店長)

今月の野村店長おすすめセレクト商品は「縄文のり」。

ちょうど今、ここ函館南茅部にある縄文「大船遺跡」「垣ノ島遺跡」も構成遺跡になっているユネスコ世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関して、ユネスコの調査機関であるイコモスの調査員が日本にやってきて現地調査が行われており、今月15日までにここ南茅部にもいらっしゃるようです。

DSC07894 (800x600).jpg
(縄文「大船遺跡」)

調査員はオーストラリアの方だそうですが、どのような評価をされるのか気になりますね。

DSC01511 (1280x960).jpg
南茅部にいらしたら是非、この「縄文のり」を食べて、ここ南茅部は悠久の時を越えて美味しくて体に良い水産資源の宝庫なんだということを知っていってほしいですね。

そして、当社直営「函館本通店」ですが、場所に関しましては五稜郭公園が近く、その五稜郭公園からの道順をこちらのブログで書いた以前の記事がありますのでこちらをご覧ください。(函館本通店は(木)が定休日となります)

宜しくお願い申し上げます。

野村水産㈱オフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら
※最大20%OFFの割引セール継続中!!

当社では商品に関するみなさまの忌憚のないご意見を広く求めております。
こちらのお問い合せ入力フォームにご記入の上、送信していただければ幸いです。
・ご意見、お問い合わせ入力フォーム

野村水産㈱オフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120-32-3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント