網元浜造りのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」

<<   作成日時 : 2018/03/28 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

上質な昆布として名高い「真昆布」のふるさと、ここ函館南茅部の冬が終わろうとしている3月。

沖にビーズを散りばめたかのように浮かぶ浮き球は養殖真昆布の施設です。

毎年11月前後に種付けされ、年明けからは手入れ作業が始まります。

空は晴れ渡り、海も穏やかになったこの日も沢山の養殖真昆布漁家さんがまだまだ寒さ厳しい中、作業にいそしんでいます。

そして、この時期は2mを優に超すくらいまで成長した「若芽昆布」の早採り収穫があわせて行われます。

画像

漁港では戻ってきた船からこの「若芽昆布」の水揚げが行われていました。

画像

主に出汁を取るための成長した「真昆布」の収穫は夏、この「若芽昆布」は食べるためのもの。

基本的に「真昆布」といえば幅があって、身が厚いのが特徴ですが、この「若芽昆布」はまだまだ薄く、地元ではサッとボイルして細切りにし、サラダや、和え物、昆布ソーメンなどで食べるほか、乾燥させたものをおでん種にしたりして、そのみずみずしくも旨味がしっかりとあり、春の息吹きを感じながら、その美味しさを堪能しています。

そこで当社ではこの「若芽昆布」を使った佃煮を商品化し新発売いたしました。

画像

この「若芽昆布」を佃煮にして食べるのも南茅部では定番料理のひとつ。

今回、商品化にあたっては、当社の前会長で社長の母でもあるイヨさんが作られていた佃煮をイメージし、甘くうす味に仕上げ、それはまさに南茅部のおふくろの味です。

是非、ご賞味ください。

画像

・「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」ネットでのご注文はこちら


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」 網元浜造りのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる