アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
網元浜造りのブログ
ブログ紹介
北海道・函館の網元 野村水産から、おいしい浜造りのこと、
海のこと、管理人のボヤキなど、ボチボチつづってまいります。
zoom RSS

大謀網(定置網) 春から魚の群れは移動しながら入っています。

2018/04/20 14:58
画像

朝の冷え込みも弱まり、季節は春本番を迎えようとしているここ函館南茅部。

しかし、漁の本番はというと本来まだまだ先になるのですが、今シーズンは様子が違ってきています。

画像

網起こしからの帰港後は、連日、トイを用意しての選別作業に追われています。

画像

自然の意思に任せてさまざまな魚が混獲されてくる大謀網(定置網)漁。

でも、その日その網によってメインの魚があります。

画像

臼尻チームのほうで流れてきたのホッケです。

画像

そして、大船チームのほうではニシンです。

つい数日前までは、臼尻チームのほうでニシンがメインでしたから、魚の群れが移動しているのがわかります。

画像

マス、トキシラズもこれは双方に入っています。

しかし、4月からこのように選別作業に追われる日が続くのもめずらしいですね。

乗組員もみな頑張ってくれています。

魚探を使い、一網打尽にする漁とは違い、待ちながら自然の恵みの一部をいただく自然環境にやさしい大謀網(定置網)、南茅部の豊穣の海に感謝です。

さあ、このあとどのような展開になっていくのか楽しみですね。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) ニシンとマスで早くも大賑わいです!!

2018/04/17 14:55
画像

まだまだ朝は冷え込んでいるここ函館南茅部ですが、良いお天気が二日ほど続いており、海も穏やかになっていますが、漁のほうは早くも賑わっています。

画像

船のデッキを埋める銀鱗。

画像


画像

岸壁にトイを用意しての選別作業です。

4月の漁開始早々からトイを用意して選別作業を行うなんて近年なかったことですね。

そして、流れてきたのは

画像


画像

マスです。

毎年、ご紹介していますが、春のマスはフライが美味しいですねぇ。

画像


そして、さらに流れてきたのは

画像


画像

ニシンです。

マスもそうですが、ニシンも例年にないほどの群れがやってきているでしょうか。

しかし、それらばかりではありません。

混じって入っていたのは

画像

宗八カレイ。

画像

ホッケ。

画像

マダラなどなど多彩です。

そして、タコもありました。

画像

みなニシンとマスの鱗にまみれています。

そして、マスは漁協の市場に入ってからサイズごとの選別です。

画像

マスに混じってトキシラズもありましたね。

出だし好調の今シーズン、この先も期待します。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) まずまずの漁で今シーズンがスタートしました。

2018/04/12 14:47
画像

先月末におかから海に船が戻り、大謀網(定置網)施設のメンテナンスと網の準備を行ってきましたが、漁獲用の網も投網され、いよいよ網起こしに出漁です。

そして、入っていたのは

画像

マスです。

さらには地元ではラシャと呼びますがトキシラズも良い形が数本入っていましたね。

画像

北海道に春の訪れを告げるニシンも良い形が群れで入っていました。

画像

また、入っていたのは銀鱗輝くものばかりではありません。

画像

ホッケですね。

他にもマダラ、アンコウなどもあり、出だしとしてはまずまずといったところ。

今シーズンも四季折々で多彩な魚種が入ってきてくれることでしょう。

水産資源を枯渇させない環境にやさしい南茅部の大謀網(定置網)漁。

今年も漁模様をお伝えしてまいります。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 今シーズンの漁に向けて船が海に戻りました。

2018/04/02 15:07
画像

すっかり雪も無くなった3月終わりの漁港。

メンテナンスを終えた当社の船が海に戻りました。

画像


画像


安全第一に造船所スタッフ、クレーンオペレーター、鉄工所スタッフ、そして、当社乗組員の相変わらず見事な連携で、無事に作業は終了。

当社のみならず、ここ南茅部のほとんどの同業他社も船が海に戻り、各漁港でエンジン音が聞かれるようになりました。

ここからは大謀網(定置網)施設のメンテナンス、網の修繕に取り掛かります。

漁獲用の網が投網されるのはもう少し先ですね。

画像


例年以上に期待と不安がつのる今シーズンの漁ですが、準備は粛々と行われて行きます。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【新発売】南茅部のおふくろの味「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」

2018/03/28 11:08
画像

上質な昆布として名高い「真昆布」のふるさと、ここ函館南茅部の冬が終わろうとしている3月。

沖にビーズを散りばめたかのように浮かぶ浮き球は養殖真昆布の施設です。

毎年11月前後に種付けされ、年明けからは手入れ作業が始まります。

空は晴れ渡り、海も穏やかになったこの日も沢山の養殖真昆布漁家さんがまだまだ寒さ厳しい中、作業にいそしんでいます。

そして、この時期は2mを優に超すくらいまで成長した「若芽昆布」の早採り収穫があわせて行われます。

画像

漁港では戻ってきた船からこの「若芽昆布」の水揚げが行われていました。

画像

主に出汁を取るための成長した「真昆布」の収穫は夏、この「若芽昆布」は食べるためのもの。

基本的に「真昆布」といえば幅があって、身が厚いのが特徴ですが、この「若芽昆布」はまだまだ薄く、地元ではサッとボイルして細切りにし、サラダや、和え物、昆布ソーメンなどで食べるほか、乾燥させたものをおでん種にしたりして、そのみずみずしくも旨味がしっかりとあり、春の息吹きを感じながら、その美味しさを堪能しています。

そこで当社ではこの「若芽昆布」を使った佃煮を商品化し新発売いたしました。

画像

この「若芽昆布」を佃煮にして食べるのも南茅部では定番料理のひとつ。

今回、商品化にあたっては、当社の前会長で社長の母でもあるイヨさんが作られていた佃煮をイメージし、甘くうす味に仕上げ、それはまさに南茅部のおふくろの味です。

是非、ご賞味ください。

画像

・「イヨさんの手作り・若芽昆布の佃煮」ネットでのご注文はこちら


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬の終わりに収穫☆南茅部の「若芽昆布」で美味しく気分もリフレッシュ!!

2018/03/16 14:47
画像

肌を突き刺すような寒風吹き、おもてでの長時間労働では体の芯まで冷えてしまうくらいまだまだ春とは言えない南茅部ですが、沖を見ると養殖真昆布漁師さんの船が、なん艘も出て、手入れ作業をしている光景見られます。

そして、先日からはその作業と合わせて採取されてきた若芽昆布の入荷が始まりました。

画像

11月頃に種付けされた真昆布は約4ヶ月を経て、いく度となく時化を乗り越え、このように成長しています。

画像

長さは2mを越えるくらいになっています。

しかし、まだまだ幅もなく、薄いのですが、これが食べると美味しいんです。

基本的にこの南茅部の真昆布は古くから上質な出汁が取れるということで北前船で全国へ送られ、朝廷や幕府にも献上されていた昆布ですが、この若芽昆布は出汁をとるのではなく食べるために特化したもの。

地元の人々にとってもこの時期が来るのを毎年楽しみにしており、早採りの若芽昆布を食べて、今年も順調に成長している真昆布を確認するとともにそのみずみずしい美味しさを堪能しています。

熱湯の鍋にサッと通すとこのように鮮やかなグリーンになります。

画像

当社ではこの若芽昆布をボイルし、塩蔵加工したものを冷凍して販売いたしております。

画像

サラダにトッピングしたり、また、細く刻んで、中華ドレッシングで昆布そうめんを楽しんだり、和え物などでお楽しみいただけます。

画像

しっかりとした歯ごたえがあり、みずみずしくフレッシュ感があって、噛むほどに広がる芳醇な旨味。

この南茅部の海の恵みを存分にお楽しみください。

・「若芽昆布」のネットでのご注文はこちら
※召し上がる際は解凍後、冷水で塩抜きをしてください。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 船のメンテナンスが本格的に始まりました。

2018/03/07 15:03
画像

3月に入っても朝の最低気温はマイナス6〜8℃の日が続き、時折、雪も降り、まだまだ残雪が船を囲っていますが、4月からの漁に向けて乗組員が集まり、船の本格的なメンテナンスが始まりました。

画像

船上ではサビ落としから。

画像

そして、鉄工所のスタッフとともに操舵周りも外して、傷んだパーツの交換を行います。

網入れの4月まであと1ヶ月。

例年ですと、期待に胸が躍ってくるわけですが、今年はクロマグロの規制問題において、いまだ解決されていない行政との課題もあり、先行きの不透明感にさいなまれています。

これまで、当社も含め、ここ南茅部の大謀網(定置網)漁は180年の歴史において、資源を枯渇させない環境にやさしい漁法であるということを誇りに操業してきており、「マリン・エコラベル・ジャパン」の認証もいただいております。

画像


また、毎年、北大水産学部の留学生の視察や海外からの視察団も受入れ、この大謀網(定置網
)漁の仕組みをご紹介してまいりました。

画像


画像

そして、これまで乱獲の漁法だとご指摘されたことは一度もありません。

ともかく、世界に誇る和食を育んできた水産大国・日本の沿岸漁業を衰退させないためにも前を向いて、乗組員のモチベーションを下げることなく、準備を進めてまいりたいと思います。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南茅部のスーパーフード「ダルス」、そして、豊漁の「ごっこ」もまもなく終漁。

2018/02/26 15:14
画像

まだまだ厳寒の冬が終わらない函館南茅部。

雪も消えない凍える漁港の岸壁では南茅部第三の特産品・スーパーフード「ダルス」の水揚げが行われています。

画像


画像


画像


画像


2月ももう下旬。

漁師さんに聞いたところ、だいぶ枯れが増えてきており、今シーズンの「ダルス」採取もそろそろ終わりかなとのことでした。

画像


年々、認知度も高まってきているこのスーパーフード「ダルス」。

海苔ともわかめとも違う風味でシャキシャキとした食感がこれまでの海藻になく、さらにヘルシーでダイエットにも効果的ということで引き合いも増えておりますが、採取時期も短く、まだまだ貴重な海藻です。

そのスーパーフード「ダルス」とはどのような海藻なのか?また、その食べ方につきましてはこちらの過去のブログをご覧ください。

・スーパーフードダルスとは?

・「ダルス」の美味しい食べ方

・海苔、昆布とも違う南茅部産「ダルス」使用の「縄文のり」

そして、今シーズン豊漁だった冬の味覚「ごっこ」。

画像

こちらもそろそろ終漁かなといった雰囲気になってきました。

おかげさまで当社の「網元ごっこ汁」も好評です。

画像

当社では食べたくなった時にいつでも食べられるように在庫をご用意しております。

今シーズンまだ食べていないとういう方、また、今まで食べたことがないという方、是非、みなみ北海道の冬の風物詩「ごっこ汁」をお召し上がりください。

ご家庭で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」はネットで販売いたしております。

ご注文はこちら

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。

この寒さを乗り切る南茅部の漁師気分を是非、味わってみてください。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 今シーズンの漁に向け、船のメンテナンスが始まりました。

2018/02/20 15:11
画像

昨年の同時期に比べ、遥かに積雪があるここ函館南茅部。

しかし、2月も中旬。

漁港では陸揚げしていた船のメンテナンスに取り掛かりました。

画像

メンテナンスをお願いしている鉄工所の作業員がはしごをかけて船に上っています。

画像

船の上もご覧のありさま。

雪下ろしも大変です。

そして、ようやくハッチを開け、機関室に入れました。

画像

これから順次、メンテナンスを行い、4月からの漁に向けて準備します。

しかし、今シーズンは当社のみならず、この国の沿岸漁業を取り巻く環境は前途多難であり、当社も越えなくてはならない課題を抱えての操業となります。

画像

厳しい状況ではありますが、180年の歴史に裏打ちされた資源を枯渇させないecoな漁法であるこの大謀網(定置網)漁を今年もこのブログを通じて皆さんにお伝えしていきたいと思います。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こしの模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


厳しい寒さ続く中、南茅部産スーパーフード「ダルス」は水揚げされています。

2018/02/15 00:06
画像

連日、最低気温マイナス8℃〜10℃といった厳しい寒さ続くここ函館南茅部。

積雪量も記憶にないほどで、一日のスタートが雪かきというのが日常化しています。

低気圧の影響で海も時化る日が多く、刺し網漁や養殖真昆布の漁師さんも海に出られないという日がけっこうあります。

そんな中、沖に出られる日があるときは、南茅部第三の特産品・スーパーフード「ダルス」が漁港の市場に水揚げされてきます。

画像

昨年から、当社以外で、地元の真昆布加工会社さんなども乾物で扱うようになってきており、その人気と認知度はどんどん広がりつつあります。

画像

今年はこの数週間、海水温も例年より低めで推移しており、そのせいか身がしっかりしていて、まだまだ収穫できそうですが、さきほども言ったように思うように沖に出られておらず、時期的にも枯れ始める頃ですから、やはり水揚げの数量は限られ、貴重な海藻であることに変わりはありませんね。

そんな中でもこの南茅部において、どこよりも先駆けて「ダルス」の製品化をしてきた当社としましては、その経験を活かしてスーパーフード「ダルス」製品をみなさまにお届けしています。

画像

ボイルし、塩蔵加工した「海のパセリ・ダルス」(冷凍)は地元で人気の温泉宿「ホテル函館ひろめ荘」さんで販売していただいているのと合わせて、軽食コーナーやレストランで、ラーメンのトッピング(別売り)としても採用していただいております。

画像

(ホテル函館ひろめ荘・塩ラーメンにトッピングした「ダルス」)

のりともわかめとも違い、シャキシャキした食感がアクセントになってお客様に好評だそうです。

うれしいですね、こうして「ダルス」の活用が増えてくるのは。

そして、当社では佃煮にした「縄文のり」もございます。

画像

こちらも好評販売中です。

・「海のパセリ・ダルス」ネットでのご注文はこちら

・「縄文のり」ネットでのご注文はこちら

スーパーフード「ダルス」とはどのような海藻なのか?また、その食べ方につきましてはこちらの過去のブログをご覧ください。

・スーパーフードダルスとは?

・「ダルス」の美味しい食べ方

・海苔、昆布とも違う南茅部産「ダルス」使用の「縄文のり」

さらにこちらは今シーズン豊漁になっているみなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」ですが、こちらも海に出られる日があると必ず水揚げがありますね。

画像


みなみ北海道の季節の風物詩「ごっこ汁」。

画像

南茅部の漁師の人たちもこれを食べて厳しい冬の寒さに耐えています。

画像


ご家庭で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」はネットで販売いたしております。

ご注文はこちら

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。

この寒さを乗り切る南茅部の漁師気分を是非、味わってみてください。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒さ、大雪、厳しい冬にはやっぱり「ごっこ汁」が美味しい。

2018/02/09 00:13
画像

厳しい寒さが続く中、先週から居座っていて低気圧の影響で、近年、まれにみる大雪となったここ函館南茅部。

おかに引き揚げている当社の船に近づくのも容易ではないほどです。

海も時化模様となり、地元の漁師も海に出られない日が続いていましたが、やっと低気圧も移動し、空に青空が戻り、海も穏やかになってきたこの日、漁協の市場には、スーパーフード「ダルス」の水揚げはありませんでしたが、「ごっこ」は入ってきていましたねぇ。

画像

みなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」は今シーズン好調ですね。

画像


そして、こんな厳しい冬の日こそ、やっぱり「ごっこ汁」が、たまらなく美味しいです。

画像

当社の「網元ごっこ汁」も好評です。

まとめ買いされるお客様もいらっしゃって、うれしいですねぇ。

画像

ご家庭で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」はネットで販売いたしております。

ご注文はこちら

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。

そして、南茅部第三の特産品・スーパーフード「ダルス」も好評です。

画像


画像


画像


画像


画像


スーパーフード「ダルス」とはどのような海藻なのか?また、その食べ方につきましてはこちらの過去のブログをご覧ください。

・スーパーフードダルスとは?

・「ダルス」の美味しい食べ方

・海苔、昆布とも違う南茅部産「ダルス」使用の「縄文のり」

こちらも是非、ご賞味ください。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


厳寒の南茅部の海で、スーパーフード「ダルス」採取始まりました。

2018/01/30 15:00
画像

寒気が抜けず、ここ函館南茅部も氷点下の気温が連日続いていますが、そんな中、南茅部の第三の特産品・スーパーフード「ダルス」の採取が始まりました。

画像


画像


この「ダルス」もこの時期にしか採れない貴重な海藻。

近年ではヘルシー、ダイエット食材として注目されていますが、当社ではボイルして塩蔵加工した「海のパセリ・ダルス」(冷凍)と佃煮にした「縄文のり」の2アイテムをご用意しております。

【海のパセリ・ダルス】
画像


画像


【縄文のり】
画像


画像


スーパーフード「ダルス」とはどのような海藻なのか?また、その食べ方につきましてはこちらの過去のブログをご覧ください。

・スーパーフードダルスとは?

・「ダルス」の美味しい食べ方

・海苔、昆布とも違う南茅部産「ダルス」使用の「縄文のり」

是非、ご賞味ください。

そして、漁協の市場内には真冬の味覚「ごっこ」も連日、水揚げされています。

画像


今シーズンも順調ですね。

寒さ和らげる当社の「網元ごっこ汁」、こちらも是非、召し上がってみてください。

画像


ご家庭で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」はネットで販売いたしております。

ご注文はこちら

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒いときこそ「ごっこ汁」が心の寒さも和らげます。

2018/01/26 15:08
画像

日本列島に今シーズン一番の大寒波がやってきて、ここ函館南茅部でも凍える日が続いていますが、海を見れば毎日のように「ごっこ」の刺し網漁が行われています。

凍てつく海に漁師さんも防寒対策して漁に出ています。

漁のほうも順調で、漁協の市場にはご覧のように「ごっこ」が持ち込まれています。

画像

魚というかボールのようにしか見えませんが、真冬の珍味です。

そして、こんな寒い日にはやはり「ごっこ汁」です。

画像

寒い日ほど美味しくて、寒さで気分も委縮してしまう心も和みます。

画像

とぼけた顔をしていますが、そのゼラチン質の身とつぶつぶ卵がたまりませんね。

みなみ北海道の季節の風物詩、寒さをしのぐ「ごっこ汁」を是非、全国の皆さんにも食べていただいて、この寒さを乗り切っていただきたいです。

画像

ご家庭で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」はネットで販売いたしております。

ご注文はこちら

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


南茅部では今、「ごっこ汁」食べた?があいさつ代わりになっています。

2018/01/20 09:49
画像

今朝も漁協の市場には、ここみなみ北海道の冬の味覚「ごっこ」がぞくぞくと入荷されていました。

今シーズン、豊漁とまでは行きませんが、まずまずの漁模様のようです。

画像

町を行き交う人々の間でもこの季節の風物詩「ごっこ汁」食べた?があいさつ代わりになっています。

そして、当社製品をお取扱いいただいている地元の人気温泉ホテル「ホテル函館ひろめ荘」さんでも朝食バイキングで「ごっこ汁」の提供が始まったそうです。

画像


画像


温泉に入って、朝食に「ごっこ汁」食べて、寒いこの時期だからこその楽しみ、最高ですね。

画像

「ひろめ荘」ご利用の際には、フロント横のショーケースで販売している当社の各種製品もお忘れなく。

画像

でも、「ごっこ」の漁が終わる3月までには行けないよという方には、ご自宅で簡単に作れる当社の「網元ごっこ汁」をご用意いたしております。

画像


画像

・「網元ごっこ汁」ネットでのご注文はこちら

寒ければ寒いほど美味しさもひとしおの「ごっこ汁」、是非、お召し上がりください。

※調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。


当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本年も宜しくお願い申し上げます。年明けはやはり冬の珍味「ごっこ」でスタートです!!

2018/01/11 19:18
画像

2018年もスタートし、お正月も過ぎ、成人の日を含む三連休も終わり、みなさま日常の生活に身体も慣れ始めている頃かと存じますが、あらためて新年のごあいさつを申し上げます。

旧年中のご愛顧に心より御礼申し上げるとともに本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

今年もみなさまにとって健やかなる一年になることを心よりお祈りいたしております。

新たな年を迎え、これからの展望を考えますと当社の事業を取り巻く環境は決して好ましい状況ではありません。

水産加工部門におきましては、イカ、サケの不漁が2年続いており、原材料の値上げ、送料、運賃の値上げなどにより、製造商品の規格、価格等の見直しをせざるをえない状況にあります。

また、大謀網(定置網)部門におきましてもクロマグロの規制問題など、未解決な懸案事項もございます。

しかしながら、当社では今年も網元としての強みを活かし、みなさまに喜ばれる製品づくりに邁進するとともに自然と向き合い資源を枯渇させない漁業を守り続けてまいります。

今年もこのブログを通し、当社の活動をお伝えしてまいりますので、是非、こちらでもお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

さて、年が明けてここ函館南茅部の前浜に目を向けますと、当社を含め大謀網(定置網)漁は現在、休漁期間に入っておりますが、漁協の市場には、刺し網漁での水揚げを見ることが出来ます。

その中でやはり目に飛び込んでくるのは、このみなみ北海道の真冬の珍味「ごっこ」ですね。

画像

今年も出だしから悪くない水揚げですね。

画像

グロテスクな風体にとぼけた顔が愛らしい。

これまでもこのブログにてご紹介しているこの「ごっこ」、「ホテイウオ」とも呼ばれていますが、通常は水深100m位のところに生息しており、この時期になると産卵のために浅瀬に寄ってきます。

それもこのみなみ北海道の沿岸部でしか見られません。

画像

その身はゼラチン質でプリプリしており、つぶつぶの卵がまたアクセントになって美味しい。

この「ごっこ」で作る「ごっこ汁」は厳寒のみなみ北海道における季節の風物詩であり、地元の人々にとっては年明け最初の楽しみでもあります。

画像

そして、当社ではこの「ごっこ汁」をご家庭で簡単に調理して楽しめるセットをご用意しております。

画像

調理する際はお豆腐(絹)を加えていただければより一層美味しく召し上がれます。

みなみ北海道の季節の風物詩「ごっこ汁」を是非、ご家庭で味わってみてください。

・「網元ごっこ汁」ネットでのご注文はこちら

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

当社の所在地・函館南茅部とはどのようなところなのか。当社「大謀網(定置網)」での網起こし模様もご覧いただけるこちらの動画(youtube)をご覧ください。
・豊穣の海/奇跡の海岸「南茅部(みなみかやべ)」

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年もありがとうございました。

2017/12/29 10:36
画像

【ごあいさつ】

平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

今年も当社製品をご愛顧いただき、重ねて御礼申し上げます。

2017年の年越しも近づいてまいりました。

当社の年内の営業も本日(12/29)が最終営業日となります。

この年末年始は12月30日(土)より1月4日(木)まで休業とさせていただきます。

年明けは1月5日(金)より通常営業いたします。

来年も網元の強みを活かし、みなさまに喜ばれる製品づくりに精進してまいります。

これからも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

野村水産株式会社

画像


この年末年始における当社売店での商品発送の詳細につきましてはこちらをご覧ください。


野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 船の陸揚げ完了。2017年の営業も間もなく終了です。

2017/12/26 13:21
画像

クリスマスのこの日、春からがんばってくれた船の陸揚げが行われました。

画像

風がありましたので、細心の注意をはらい、乗組員全員でロープを張り、大型クレーンのオペレーターと呼吸を合わせながら慎重に船を海面から持ち上げ、造船所のスタッフの指示のもと駐船場に移動させました。

画像

相変わらず見事な連携です。

画像

そして、すぐさま陸揚げした船の船底の汚れを落とします。

船はここで冬を越し、雪解けのころから来シーズンの漁に向けてメンテナンスに取り掛かります。

さて、当社の大謀網(定置網)漁業部門はこれで年内の業務はおおかた終了となりましたが、加工食品・売店部門は28日(木)までの営業となります。(年内の商品発送は29日(金)が最終です)

画像


先般、ご案内の通り、来年は商品構成、価格、内容量の見直しを行う予定になっております。

年内は現行のままですのでお買い求めお急ぎください。

今年も豊漁だった美味しさ満点、栄養満点の天然ブリも在庫がございます。

画像

出世魚のブリで作る「昆布巻き」は縁起も良く、お正月にはぴったりです!

画像


当社ではこの天然のブリを半身のフィレにしてご用意いたしております。(冷凍)

画像

・「天然冷凍ブリ・フィレ」ネットでのご注文はこちら

また、年末年始、お酒を飲まれる機会も多いかと思いますが、昨今、ブームが再燃している日本酒とともに「塩辛」も酒の肴として人気が高まってきています。

イカの鮮度を感じる網元ならではの当社の塩辛・沖漬けも好評です。

画像

・「塩辛・沖漬け」ネットでのご注文はこちら

当社の人気定番商品、農林水産大臣賞も受賞した「網元秘造り」もあります。

画像

・「網元秘造り」ネットでのご注文はこちら

今年もスルメイカは不漁ではありましたが、少ないながらも当社の大謀網(定置網)には入ってくれました。

画像


他では食べられない鮮度そのまま、美味しい「いか刺し」もあります。

画像

・「いか刺し」ネットでのご注文はこちら

そして、今年、ここ南茅部産のスーパーフード「ダルス」を使った佃煮「縄文のり」を新発売し、さまざまなメディアにも取り上げていただき、現在も各方面で話題となっています。

画像

・「縄文のり」ネットでのご注文はこちら

塩蔵加工したスーパーフード「ダルス」は、地元の人気温泉ホテルの「ホテル函館ひろめ荘」さんで、軽食コーナー、レストランでのラーメンのトッピングにも採用していただきました。

画像

・「海のパセリ・ダルス」ネットでのご注文はこちら

みなさまのご利用をお待ちいたしております。

今年も残すところ、あと数日。

みなさまが2018年を健やかにお迎えいただけることを心よりお祈り申し上げます。

2018年は1月5日(金)より、通常営業いたします。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

昨秋の当社・大謀網(定置網)で天然ブリが漁獲されている網起こしの模様(映像)を当社facebookページにアップしましたのでお時間がございましたら是非、ご覧になってください。
・当社facebookページはこちら

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 今シーズンの漁を終漁、最後はサバの群れでした。

2017/12/22 23:47
画像

イワシとサバの大漁が続いている氷点下の南茅部。

この日は小さいサバがメインでした。

画像

しかし、だいぶ勢いがなくなりましたね。

数百トンの水揚げがあったものが数十トンまでになり、海の状況も潮の流れが早く、網起こしも出来ない日もあったり思わしくありません。

クリスマスを挟んで年末に向けて天候も崩れる予報が出ていますので、本日をもって今シーズンの漁は終漁となりました。

画像

網起こしのあと施設の網の引き上げ作業に取り掛かりました。

今シーズンも一喜一憂する漁模様となりました。

獲れる魚も予想外のことも多く、海の環境の変化、気候変動を感じる一年でしたね。

しかし、恵み多きこの南茅部の海に感謝し、来シーズンも自然と向き合い、この伝統の漁法で自然の意思に従って恵みをいただけることを期待したいと思います。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

昨秋の当社・大謀網(定置網)で天然ブリが漁獲されている網起こしの模様(映像)を当社facebookページにアップしましたのでお時間がございましたら是非、ご覧になってください。
・当社facebookページはこちら

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) まだまだイワシ、そして、ソイ。

2017/12/15 14:54
画像

今月に入って続いていたイワシも少し落ち着いたかなと思ったのもつかの間、この日はまたまたイワシの群れがドカッと入っていました。

画像

岸壁にはポンプとホースを用意。

画像


そして、もう、トラックの荷台に流し込みます。

イワシは今シーズン、けっこう続きますね。

画像

まだまだ入りそうですが、その他でこの数日に群れを成しているのがソイです。

画像

これは大小混じっていて岸壁での選別作業が大変です。

このまま今シーズンの漁を終えるのか、そろそろ漁模様も変わりそうな気配がしてきましたが、今シーズンもあと少しです。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

昨秋の当社・大謀網(定置網)で天然ブリが漁獲されている網起こしの模様(映像)を当社facebookページにアップしましたのでお時間がございましたら是非、ご覧になってください。
・当社facebookページはこちら

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大謀網(定置網) 凍える寒さの中、魚は多彩に入っています。

2017/12/13 14:10
画像

連日のイワシ、サバの大漁、この日もホースで吸い上げピストン輸送です。

画像

もう、何日続いたでしょうか。

フォークリフトもフル稼働です。

画像

すでに大型トラックが待機していて、どんどん積み込まれて搬送されていきます。

そして、海も低気圧の影響で時化となり、網起こしが出来なかった日を挟んで、凍える寒さになったこの日は、イワシとサバが少し落ち着き、手作業での選別作業です。

画像

魚は多彩な内容。

画像

イワシ、サバに混じり、カレイ、ホッケ、フグ、アブラコなどなど。

画像

スルメイカもちょっと小ぶりですがまだ入っています。

そして、まだまだご用意あります!

美味しい「いか刺し」☆

当社ではこの獲れたてのイカを刺身にし、真空パック(冷凍)にて販売いたしております。

画像

その美味しさ、是非、味わってみてください。

・「いか刺し」のネットでのご注文はこちら

画像

さらにヤリイカもあり。

画像

この日はソイもすごかったですね。

画像

マダラもありましたが、ちょっとこの時期としては出だし良くないですね。

画像

雪が吹きすさぶ中での選別作業。

画像

乗組員も寒さと雪に耐えて頑張ってくれています。

画像

今シーズンもあと10日ほどでしょうか。

ラストスパート!がんばって漁を終えたいと思います。

当社の祖業・自然環境にやさしいエコな漁法・大謀網(定置網)とは?
こちらをご覧ください。

昨秋の当社・大謀網(定置網)で天然ブリが漁獲されている網起こしの模様(映像)を当社facebookページにアップしましたのでお時間がございましたら是非、ご覧になってください。
・当社facebookページはこちら

当社では自社定置網のほか前浜で獲れた魚、イカなどを鮮度にこだわって加工した製品を通信販売にてご用意いたしております。

是非、ご利用ください。

野村水産潟Iフィシャル通販サイト「網元浜造り」はこちら

野村水産潟Iフィシャルサイトはこちら
当社では飲食店様向けに自社定置網で漁獲した季節の魚類、イカを生鮮で直接販売もいたしております。
お問い合わせ:(フリーダイヤル)0120−32−3457

【新発売】
・函館南茅部「第三の特産品」、その名も「縄文のり」。詳しくはこちら


このブログのランクアップにご協力していただければ幸いです。
このボタンをポチッと押してください。
     ↓

人気ブログランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

網元浜造りのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる